連鎖販売取引 参加者・組織の特徴

連鎖販売取引

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/18 02:32 UTC 版)

参加者・組織の特徴

ネットワークビジネスの集団は、前向きな心的態度を活用する「積極思考」(ポジティブシンキング)を信奉し教化する特殊な集団であり、成功も失敗も完全に自分次第であるという究極の自力信仰でもある[6][7]。現代人の「自分探し」欲求に強烈にアピールする魅力があり、経済的成功の夢で、会社での地位が低い男性や虚無感を抱える主婦などを強く惹きつけている[8]。資本主義社会に対しては極めて肯定的である[8]。昔から「宗教のようだ」という批判・指摘があり、参加者全員が成功するという実現しえないことをグループ全体で信じていることから白眼視され、参加者は信者のようだと評されている[9]

ラリーという大会が定期的に開かれ、成功者の表彰と成功談のスピーチが行われ、士気が高められる。これを通してネットワークビジネスの価値観を内面化し、生活を染め上げていく[10]。夢をかなえようと情熱を注ぐほど外部からは冷たい目で見られ、さらにグループ内のつながりは強くなっていく面がある[11]

掲げられる経済的成功の夢や理想とは裏腹に、参加者に経済的に成功している人が少なく、アメリカでの試算によると、ネットワークビジネスで収益を挙げられるのは、全体の1%以下である[12]。一生の仕事にしようと決心して参入しても、多くは2年以内でアクティブなディストリビューターをやめている[13]。やる気をもって最初に数十万円の商品を購入するが、ほとんどの人がそれを回収する前に諦め撤退し、こうして常に新しい参入者がまとまった初期投資を行い挫折して去ることで、上位の人間が利益を得る形で成立している[14]

ディストリビューターには労働組合・医療保険労働保険もいらず、組織への忠誠心は非常に高いという、組織としては理想的な労働力になっている[12]。前向きな態度が成功をもたらし、それは誰にでもできるというメッセージは、内部に存在する不平等を覆い隠し、経済的成功の夢の実現性の低さが、社会との緊張をもたらす要因になっている[15][6]


  1. ^ 8.What is the difference between network marketing & multilevel marketing?”. FAQ's. Direct Selling Association Australia. 2015年7月11日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年1月11日閲覧。
  2. ^ “Global Direct Selling - 2016 Retail Sales”. World Federation of Direct Selling Associations. (2017年6月1日). https://wfdsa.org/wp-content/uploads/2017/06/Final-Sales-Report-2016-5-26-2017.pdf 2018年12月24日閲覧。 
  3. ^ 小池 2007, pp. 44-47.
  4. ^ 東幹久も応援中!? マルチ商法からネットワークビジネスへ移行するアムウェイは合法か? 違法か?”. サイゾーpremium (2012年5月23日). 2015年4月16日閲覧。
  5. ^ 柏木信一「マルチ商法(Multi Level Marketing)問題の実態と規制について」『修道商学』第46巻第1号、広島修道大学、2005年9月30日、 113-135頁、 NAID 110006226816
  6. ^ a b 小池 2007, pp. 58-59.
  7. ^ 小池 2007, pp. 70-71.
  8. ^ a b 小池 2007, pp. 63-64.
  9. ^ 小池 2007, pp. 69-72.
  10. ^ 小池 2007, pp. 56-60.
  11. ^ 小池 2007, pp. 61-62.
  12. ^ a b 小池 2007, pp. 62-63.
  13. ^ 小池 2007, pp. 63-67.
  14. ^ 小池 2007, p. 68.
  15. ^ 小池 2007, pp. 66-67.


「連鎖販売取引」の続きの解説一覧




連鎖販売取引と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「連鎖販売取引」の関連用語

連鎖販売取引のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



連鎖販売取引のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの連鎖販売取引 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS