日本共産党(左派) 思想

日本共産党(左派)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/06/04 04:29 UTC 版)

思想

1969年11月30日に採択された第一回全国大会の政治報告では、明治維新以後の戦前の日本は絶対主義天皇制帝国主義国家であり、1945年の敗戦後の日本はアメリカ帝国主義に従属し、アメリカ資本と国内の独占ブルジョワジーによって政治、経済的に支配されている独占資本主義の従属国だと規定した[1]。その観点から「売国反動派」のブルジョワジーを批判し、日本人民のアメリカ帝国主義と国内の反動派との闘争を重視している[1]。また、ソビエト連邦修正主義社会帝国主義であると批判し、トロツキズム日本共産党修正主義マルクス=レーニン主義毛沢東思想に敵対するアメリカ帝国主義の手先だと断じている[1]。そして、アメリカ帝国主義と独占売国ブルジョワジー双方に反対する、プロレタリア社会主義世界革命の一環としての「反米帝・反売国の愛国正義」の日本革命を訴えた[1]

略歴

  • 1966年9月 - 福田正義らが日本共産党から除名され、日本共産党山口県委員会(左派)を結成。同年、メンバーの西沢隆二(ぬやま・ひろし)が毛沢東思想研究会を設立。
  • 1968年 - 大塚有章が離脱し、毛沢東思想学院を設立。
  • 1968年4月 - 原田長司、大林清美らが離脱し、日本労働者党を結党。(現在は建党同盟と合併し労働者社会主義同盟)
  • 1969年6月 - 佐賀県の大隈鉄二が離脱し、「日本共産党革命的左派」を結成。日本共産党(革命左派)神奈川県委員会の一部と合流し、後に日本労働党となる。
  • 1969年11月 - 日本共産党(左派)を結成し、福田正義が議長に就任。結成には寺尾五郎らも関与。
  • 1975年3月 - 隈岡隆春ら関東派が分裂。関東派はその後、日本労働者党へ合流した。
  • 2001年12月23日 - 議長の福田正義が心不全により死去。90歳。

批判

日本共産党は日本共産党(左派)を分派と規定し、「福田一派」という用語を用いて批判している。また、日中友好協会理事長などを歴任した宮崎世民は日本共産党(左派)を「セクト主義」として、激しく非難した[8]




  1. ^ a b c d e 「日本共産党(左派)第一回全国大会 政治報告」 1969年11月30日採択。より引用。2010年8月13日閲覧。
  2. ^ a b 「わかりやすい極左・右翼・日本共産党用語集 三訂」(警備研究会、立花書房、2008年)p161
  3. ^ 「日本共産党(左派) 規約」日本共産党(左派)第一回全国大会 1969年11月30日採択。2010年8月13日閲覧。より引用、分析。
  4. ^ 2.「日本の延安」――「根拠地」での凋落ぶり。2010年7月18日閲覧。
  5. ^ 3.「連合赤軍」との仲――共通の旗は「毛沢東思想」。2010年7月18日閲覧。
  6. ^ 4.福田正義という男――中国侵略共犯者の前歴かくす。より。鉤括弧部は引用。2010年7月18日閲覧。
  7. ^ 「第31回人民教育全国集会 教育崩壊打開の出発点」『人民の星』5406号1面。2010年7月18日閲覧。
  8. ^ 『宮崎世民回想録』青年出版社、1984年、149-151頁
  9. ^ 下関市議会議員選挙(平成31年2月3日 執行)2019年2月4日 下関市
  10. ^ 会派等一覧表 平成30年4月1日現在(期別年齢順)(PDF)2018年12月11日 下関市議会




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「日本共産党(左派)」の関連用語

日本共産党(左派)のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



日本共産党(左派)のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの日本共産党(左派) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS