閑話休題とは?

Weblio 辞書 > 成句の検索 > 四字熟語 > 社会・生活 > 社会 > 閑話休題の意味・解説 

閑話休題

読み方:かんわきゅうだい

閑話休題とは、閑話休題の意味

閑話休題とは、本来の話題から逸れてしまった話を元に戻すという意味のこと。閑話とは、無駄話雑談を表す言葉で、休題とはこれまで話していた話題や話を終わりにする/話題変えるという意味である。英語表現には to return to our subject,~、but I digress などが挙げられる。

閑話休題の類語、反対語

閑話休題の類語として口語に「それはさておき」「ともかく」などがある。また、閑話休題の反対語には「余談ですが」「話がそれますが」「ついでに」などが挙げられる。

閑話休題の例文、使い方

閑話休題の使い方としては以下のようなものが挙げられる。


閑話休題の語の誤用例としては、本来の話題本筋から話題を逸らす際に閑話休題を使う例がある。これは閑話休題の意味と逆の話の展開となってしまう。例えば、会議テーマから話題を逸らす際に、「閑話休題、最近の私個人的体験ですが〜」などと使うのは誤りである。

かんわ‐きゅうだい〔‐キウダイ〕【閑話休題】

文章で、余談をやめて、話を本題に戻すときに、接続詞的に用いる語。それはさておきあだしごとさておき


閑話休題

出典:『Wiktionary』 (2018/04/06 08:31 UTC 版)

成句

かんわきゅうだい

  1. 接続詞用法名詞副詞形容詞用法はまれ)話を本筋にもどすこと。



閑話休題と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「閑話休題」の関連用語

閑話休題のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



閑話休題のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの閑話休題 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS