悪事千里とは?

Weblio 辞書 > 成句の検索 > 四字熟語 > 社会・生活 > 社会 > 悪事千里の意味・解説 

悪事千里

読み方:あくじせんり

悪事千里を走る」の略。四字熟語として扱われる場合がある。人の悪い噂、悪い評判はすぐに広範囲知れ渡るものだ、といった意味の故事成語

悪事千里

出典:『Wiktionary』 (2008/12/15 04:44 UTC 版)

成句

あくじせんり

  1. 悪い行いや悪い評判どんなに隠しても直ぐに世間知れ渡ってしまうものだということ
  2. 悪事千里を走る又は悪事千里を行く略語千里は遠い彼方ということから広い世間の意。

翻訳

由来

『北夢瑣言

原文
好事不出門、悪事千里

関連語




悪事千里と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「悪事千里」の関連用語

悪事千里のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



悪事千里のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの悪事千里 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS