角膜ヘルペスとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 感染症 > ヘルペス > 角膜ヘルペスの意味・解説 

角膜ヘルペス 円板状角膜炎 地図状角膜炎 樹枝状角膜炎

・角膜ヘルペス(herpes corneae)

角膜ヘルペス

円板状角膜炎

角膜ヘルペス

地図状角膜炎

角膜ヘルペス

樹枝状角膜炎

へルペスウイルスによる疾患で,特に単純ヘルペスウイルスによる場合多くみられます。このヘルペスウイルスは,成人の約80%に不顕性感染感染はしていても何の症状現われないもの)させています。初感染をしても,発症するものはその1%満たないとされています。つまり,99%以上は不顕性感染終わります。初感染で発症するのは5歳以下の幼児多く,必ずしも角膜発症するとは限りません。角膜発症した場合は,はじめビマン性表層角膜炎のような症状起こし,ついで樹枝状の浅い潰瘍を生じます。1カ月くらいで角膜に白い濁りを残して治りますが,へルペスウイルスは,口腔粘膜結膜角膜の上皮,生殖器神経組織などに休航状態でとどまります。そして,種々の誘因により活性化され,再発してきます。普通よくみられる角膜へルペスは,不顕性感染にしろ,一度感染したものが,再発したり,再感染したものです。休眠しているへルペスウイルスを活性化させる誘因としては,発熱が最も多くその他に光線紫外線),月経胃腸障害外傷副腎皮質ホルモン局所投与などがあります角膜へルペスの最初樹枝状角膜炎とよばれ,角膜表層に木ののような潰瘍をつくります。ゴロゴロしてまぶしく,涙も出て視力低下してきます。角膜へルペスは,この時期までに完全に治しておくことが大切です。潰瘍部分をけずり取ったり,IDUアシクロビルという抗へルペス剤の点眼治療したりしますが,再発しやすく,再発をくり返す病巣広がり地図状角膜炎となったり,深部にまで及び円板状角膜炎となったりします。また虹彩毛様体炎併発し,症状はいっそうひどくなります。こうなると,治っても角膜が濁って不透明となるため,高度の視力傷害を残し,失明することもあります角膜へルペスはなかなか頑固な病気治りにくく,いったん治っても再発しやすく,予後不良になりがちな困った病気です。徹底した初期治療加えてウィルス打ち勝つ強い身体づくりが重要です。






角膜ヘルペスと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

角膜ヘルペスに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「角膜ヘルペス」の関連用語

角膜ヘルペスのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

字牌

筒城浜海水浴場

W61SA

第八おりいぶ丸

アトサヌプリ

バードナイフ

物理系凍結抑制舗装グルービング・弾性材充填型

FACOM M-200





角膜ヘルペスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
医療法人社団医新会医療法人社団医新会
Copyright (C) 医療法人社団 医新会 All Right Reserved.

©2017 Weblio RSS