単純性ヘルペスとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 感染症 > ヘルペス > 単純性ヘルペスの意味・解説 

単純性ヘルペス

Herpes simplex

総論】 もともと感染している単純ヘルペスウイルス(HSV)が、免疫力低下により活発化して起こる。口の中や唇に痛みを伴ったみずぶくれができるのがHSV-1型。陰部すなわち、性器肛門周囲にできるのはHSV-2型と呼ばれ、性病でもある。オーラルセックスのためHSV-2が口腔にできることもある。エイズではHSV脳炎食道炎の原因となる。 

症状】 1ケ月以上続く次の症状。(1)陰部ヘルペス直腸の痛み分泌物大便回数頻回発熱鼠蹊部リンパ節腫大。(2)食道炎飲み込む時の痛み

《参照》 単純性ヘルペスの治療性感染症アシクロビル免疫






単純性ヘルペスと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「単純性ヘルペス」の関連用語

単純性ヘルペスのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

種子島宇宙センター

象潟海水浴場

ダイビングナイフ

ジャガー

学校、幼稚園、保育所等あり

セグロサンゴヤドカリ

流し雛

アンティークオーク色





単純性ヘルペスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
中四国エイズセンター中四国エイズセンター
Copyright (C) 2017, Chugoku-Shikoku Regional AIDS Center

©2017 Weblio RSS