子宮移植とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 手術 > 移植 > 子宮移植の意味・解説 

子宮移植

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/02/04 10:20 UTC 版)

子宮移植(しきゅういしょく)は、子宮生体または死体から移植することである。先天性の子宮欠損や病気・事故等により子宮を失った女性が自ら妊娠出産できるようにすることを目的とする。


[ヘルプ]
  1. ^ a b c 世界で4人の出産に成功した「子宮移植」、英国でも10件を承認”. WIRED (2015年10月5日). 2015年10月6日閲覧。
  2. ^ a b c “米国初の子宮移植実施へ 専門家からは異論も”. 共同通信. (2007年1月16日). http://www.47news.jp/CN/200701/CN2007011601000096.html 2009年6月30日閲覧。 
  3. ^ 世界初、母から娘への子宮移植手術 来年実施へ スウェーデン AFPBB 2011年06月15日
  4. ^ “20代の女性へ子宮移植・サウジで世界初”. 日経新聞. (2002年3月7日) 
  5. ^ 増満浩志 (2007年1月16日). “米で初の子宮移植計画…米紙報道”. 読売新聞. http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20070116ik0a.htm 2009年6月30日閲覧。 
  6. ^ Downtown Hospital Residents Recognized by the American Society for Reproductive Medicine”. New York Downtown Hospital. 2009年6月30日閲覧。
  7. ^ Safak Timur (2011年10月03). “トルコで子宮の死体移植に成功、世界初”. AFPBB. http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2832379/7857631 2013年4月27日閲覧。 
  8. ^ “世界初の子宮移植女性が妊娠、トルコ”. AFPBB. (2013年4月13日). http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2938526/10576152 2013年4月27日閲覧。 
  9. ^ Pia Ohlin (2012年9月19日). “スウェーデンで母から娘への子宮移植手術に成功、世界初”. AFPBB. http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2901955/9540746 2013年4月27日閲覧。 
  10. ^ “出産目的で9人に子宮移植 スウェーデン、親族ら提供”. 産経新聞. (2014年1月14日). http://sankei.jp.msn.com/world/news/140114/erp14011408200002-n1.htm 
  11. ^ “子宮移植:手術受けたスウェーデンの36歳女性が出産”. 毎日新聞. 共同. (2014年10月4日). http://mainichi.jp/select/news/20141004k0000e030167000c.html 2014年10月4日閲覧。 
  12. ^ 岡本一、西田正人・ほか「動物実験による子宮移植の基礎的検討」、『日本産科婦人科學會雜誌』第52巻第2号、日本産科婦人科学会2000年2月1日、 435(S-359)、 NAID 1100021752322009年6月30日閲覧。
  13. ^ 三原誠 (2009年3月20日). “第26回ワークショップ(3月3日開催)のまとめ”. 東京大学. 2009年7月6日閲覧。
  14. ^ Halim Ahmad Sukari、中川毅史・三原誠・ほか「女性器癌患者における卵巣凍結と妊孕性再建研究 : コラボレーション: 再建外科*移植外科」、『Academic Collaborations for Sick Children』第1巻第1号、日本学術連携医学会、2009年、 20-23頁、 NAID 130000248692
  15. ^ 大岩ゆり (2010年7月28日). “子宮移植、サルで成功 人への応用視野 東大・慶大など”. 朝日新聞. http://www.asahi.com/science/update/0728/TKY201007280464.html 2010年9月13日閲覧。 
  16. ^ Makoto Mihara; Iori Kisu; Hisako Hara; et.la. (2011-11). “Uterus autotransplantation in cynomolgus macaques: intraoperative evaluation of uterine blood flow using indocyanine green.”. Hum Reprod 26 (11): 3019-3027. doi:10.1093/humrep/der276. ISSN 0268-1161. OCLC 758656510. 
  17. ^ M Mihara; I Kisu; H Hara; et.la.. “Uterine autotransplantation in cynomolgus macaques: the first case of pregnancy and delivery.”. Hum Reprod. 27 (8): 2332-2340. doi:10.1093/humrep/des169. ISSN 268-1161. OCLC 800763764. 
  18. ^ “子宮移植のサルが出産 霊長類初 人に応用 倫理的課題も”. 中日新聞. (2013年5月10日). http://iryou.chunichi.co.jp/article/detail/20130510060730370 
  19. ^ “子宮移植の指針案公表 慶大などのチーム”. 日経. 共同. (2014年3月15日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1502E_V10C14A3CR8000/ 
  20. ^ http://apital.asahi.com/article/iryou/2014043000004.html
  21. ^ 鈴木あづさ (2014年7月18日). “子宮移植、まずは倫理指針…研究会で課題検討”. 読売新聞. http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=101696 
  22. ^ “子宮移植の指針策定 慶大など「提供者の安全を確保」”. 日経. 共同. (2014年8月17日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG1700R_X10C14A8CR8000/ 
  23. ^ Racho El-Akouri R 2002.
  24. ^ a b c “マウスの子宮移植・妊娠に成功 人への臨床応用に道”. 朝日新聞. (2002年8月22日) 
  25. ^ 上海交通大学学報 医学版 (2006年). “ラットでの同種異系子宮移植におけるサイトカインの発現”. 科学技術振興機構. 2009年6月30日閲覧。
  26. ^ SHEN Yunほか (2006年). “Beagle犬の自体子宮卵巣移植の動物モデルの樹立”. 中華顕微外科雑誌. 2009年6月30日閲覧。


「子宮移植」の続きの解説一覧





子宮移植と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「子宮移植」の関連用語

子宮移植のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

硫黄島

マルコーニ

ウッドマイカルタ

内山紙

Vカット

Ka-60

犬吠埼灯台

U-125





子宮移植のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの子宮移植 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS