固有振動数とは?

Weblio 辞書 > 工学 > 大車林 > 固有振動数の意味・解説 

固有振動数

英語 natural frequency

外力を除いたあとに、自己の内部的な力で続けられる振動固有振動(または自由振動)といい、その振動数を固有振動数という。n自由度系では一般に、n個の固有振動数が存在する。質量Mがばね定数Kのばねに吊るされている1自由度振動系における固有振動数は、(K/M)1/2/2π であり、ばね定数平方根比例し、質量平方根反比例する。外力振動数が固有振動数と一致すると、振動振幅は非常に大きくなるこの状態共振という。自動車は多自由度振動系であり、エンジン回転アンバランストルク変動そのほか多く刺激振動数が、車両の固有振動数に一致する回転数車速共振誘発し、振動騒音問題などを発生させる。

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

固有振動

(固有振動数 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/11/18 16:11 UTC 版)

固有振動(こゆうしんどう、英語: characteristic vibration, normal mode)とは対象とする振動系が自由振動を行う際、その振動系に働く特有の振動のことである。このときの振動数を固有振動数という。




「固有振動」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「固有振動数」の関連用語

固有振動数のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



固有振動数のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの固有振動 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS