公会計とは?

こう‐かいけい〔‐クワイケイ〕【公会計】


公会計

読み方こうかいけい

国や地方自治体会計のことを公会計という。
企業会計とは異なり税金使い道明らかにするのが目的

最近では財政難から、行政サービス費用対効果明らかにすることが
公会計に求められてます。
自治体によっては、貸借対照表ら行コスト計算書損益計算書)を作るところも出てきた。


官庁会計

(公会計 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/04/15 22:45 UTC 版)

官庁会計(かんちょうかいけい)とは、及び地方公共団体で行われている会計をいい、公会計(こうかいけい)ともいう。一般会計特別会計及び公営企業会計の3種類からなる。


[ヘルプ]
  1. ^ 地方財政の分析」総務省


「官庁会計」の続きの解説一覧



公会計と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「公会計」の関連用語

公会計のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



公会計のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
株式会社シクミカ株式会社シクミカ
Copyright (C) 2021 株式会社シクミカ. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの官庁会計 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS