ラトゥールとは?

Weblio 辞書 > 食品 > チーズ一覧 > ラトゥールの意味・解説 

ラ‐トゥール【Georges de La Tour】

[1593〜1652]フランス画家ろうそくの光で闇の中情景を浮かび上がらせる独自の手法で、宗教画多く描いた。


ラ‐トゥール

Georges de La Tour ジョルジュ=ド━) フランス画家。確実な写実大胆明暗表現により、深い精神性秘め風俗画宗教画を描く。特に「大工の聖ヨセフ」など、蝋燭の光に照らし出された宗教的情景表現すぐれた。(一五九三‐一五二


ラトゥール

ラトゥール

タイプ フレッシュ 原産国 イタリア
容量 200g 乳種 牛、羊、山羊
ラトゥール

山羊チーズは春から初夏が旬!
チーズの旬というのは、ミルクシーズン決め手。つまり、原料であるミルクが一番美味しい時期に作られたものが旬のチーズというわけです。
例えカマンベールでは、干草を食べた冬のミルクで作ったチーズより、おいしい牧草を食べた春や夏のチーズの方が、ミルクコクがあっておいしいといわれます。カマンベール1ヶ月ほど熟成させるので、ミルク時期1ヶ月プラスして、春の終わりから晩秋が旬ということになります。

中でも、特に旬がはっきりしているのは山羊乳チーズシェーブル)。
一年通して長い期間ミルクの出る牛と違い山羊泌乳期間は短いんです。
山羊出産時期春先で、ミルクが出るのは春から秋の間だけ。秋に再び身ごもるミルクが出なくなり、シェーブルシーズン終わりとなります。
最近では出産時期調節したり、ミルク冷凍したりして、一年中シェーブルチーズ食べられるようになりましたが、やっぱり自然のサイクルでできた旬のチーズ格別。特に、フレッシュ・シェーブルは春から初夏のものが一番!この時期は、柔らか生え草の花咲く頃。牧草のおいしさはミルクのおいしさになり、そしてチーズに。目を閉じればみずみずしい牧草が浮かぶような、そんな味わいフレッシュチーズになります。

山羊乳作るチーズというと、「臭い」、「通向け」と敬遠されがちですが、実はそれほど臭くもキツくもありません。特に熟成の若いうちは、さわやかな酸味があり、さらりとして後味もさっぱり。熟成したカマンベールより、ずっとやさしい味わいなんです。しかも、山羊乳は体に優しいと、最近話題食材母乳成分に一番近く栄養豊富で脂肪分少なめ、しかも消化吸収がいいので、フランスでは離乳食に使われるほど。

それでもクセが気になるという方は、牛乳羊乳混ぜ混合チーズいかがでしょう
ラトゥールは3種ミルクを使ったチーズ山羊乳のさわやかさや牛乳ミルキーさ、羊乳甘みコクが混ざり合い、それはおいしいハーモニーに。若いうちは酸味のあるさっぱりした味、熟成すると、とろりと流れるほどクリーミーになるのが魅力濃厚すぎず、軽い酸味上品な後味なのは山羊乳が入っているから。スプーンですくってお召し上がりください



ラトゥール

名前 LatourLa Tour

ラトゥール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/17 06:27 UTC 版)

ラトゥール、またはラ・トゥール(La Tour, Latour)は、フランス語圏の地名、また姓。




「ラトゥール」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ラトゥール」の関連用語

ラトゥールのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ラトゥールのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日本マイセラ日本マイセラ
COPYRIGHT© CHEESE CLUB.
チーズ一覧
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのラトゥール (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS