ブルーラグーンとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 芸術・創作物 > 映画 > 映画作品 > ブルーラグーンの意味・解説 

ブルーラグーン

英語:Blue Lagoon

「青い湖」などと訳される語。アイスランドにある大規模温泉施設の名称として知られている。

ブルーラグーン

ブルーラグーン ブルーラグーン
 レシピ
ブルーラグーン
■  フリース
(FRIS VODKA)
30ml
ブルーラグーン
ブルーラグーン
ブルーラグーン
■  ザ・ブルー
(THE BLUE)
10ml
ブルーラグーン
ブルーラグーン
ブルーラグーン
■  LEMON JUICESUNTORY COCKTAIL LEMON
レモンジュース(サントリーカクテルレモン)
20ml
ブルーラグーン
ブルーラグーン
ブルーラグーン

 作り方
ブルーラグーン
1) シェークして、氷を入れたフルートシャンパン・グラスに注ぐ。
2) オレンジレモンレッド・チェリー飾りストロー添える。

※レシピの分量表記について
ブルーラグーン
カクテルタイプ:ロング
グラスフルートシャンパングラス
テイスト:中甘辛
色:ブルー
アルコール度数:普通
製法シェーク

ワンポイント
ブルーラグーン
1960年パリのハリーズ・バーのアンディ・マッケルホルン氏の作品。ブルーラグーンとは“青い湖”のこと。ブルーキュラソー鮮やかな色合い、さっぱりとした味わい心地よく酔いしれる。美しい色彩でニューヨークで若い女性人気カクテルというのも、なるほどうなずける

フリース」は、スカンジナビア生まれスタイリッシュウオツカデンマーク名門ダニッシュ ディスティラーズ社が特にアメリカ向けに製造したプレミアム・ウオツカである。フリースとはデンマーク語の“凍る”と“氷”からつくった造語かつてないほどクリーンシルキー味わいで、爆発的人気をほこっている。

「ザ・ブルー」は、透き通った鮮やかなブルー色とフレーバーバランスがとれたプレミアム・ブルーキュラソー。ボトルデザインはブルー色を引きたてるために、すっきりとシャープイメージに。「これほど鮮やかなブルー色のリキュールは他にない!」という意味を込めて「THE BLUE」と命名した。

ブルーラグーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/08 01:51 UTC 版)

座標: 北緯63度52分48秒 西経22度26分53秒 / 北緯63.88000度 西経22.44806度 / 63.88000; -22.44806


  1. ^ デジタル大辞泉の解説”. コトバンク. 2018年5月12日閲覧。
  2. ^ アイスランド観光文化研究所 - ブルーラグーン、2010年6月8日閲覧。


「ブルーラグーン」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ブルーラグーン」の関連用語

ブルーラグーンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ブルーラグーンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
サントリーサントリー
COPYRIGHT © 1995-2020 SUNTORY LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.
サントリー株式会社カクテルレシピ
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのブルーラグーン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS