ノアサウルスとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 爬虫類 > 白亜紀の恐竜 > ノアサウルスの意味・解説 

ノアサウルス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/11/01 15:01 UTC 版)

ノアサウルス(Noasaurus)は、白亜紀後期の南米アルゼンチン)に生息していた竜盤目-獣脚亜目-ケラトサウルス下目ノアサウルス科の小型肉食恐竜である。後足の第2指にはドロマエオサウルス科のようなかぎ爪を持っている小型肉食恐竜で、南半球に生息していたノアサウルスは背骨などの骨の構造が南半球の大陸で独自の進化をしたアベリサウルスなどに似ている。ノアサウルスは北半球に生息していた小型獣脚類、ドロマエオサウルス科の姿そっくりに収斂進化した恐竜である。(しかし両者は完全に隔絶して生息していたわけでもない。南米で発掘されたウネンラギアのように南半球にもドロマエオサウルス類が進出していたことが、明らかになってきている)




「ノアサウルス」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ノアサウルス」の関連用語

ノアサウルスのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ノアサウルスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのノアサウルス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS