ダン・マリーノとは? わかりやすく解説

ダン・マリーノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/11/20 08:49 UTC 版)

ダニエル・コンスタンティン・マリーノ・ジュニアDaniel Constantine Marino, Jr.1961年9月15日 - )は、アメリカ合衆国ペンシルベニア州ピッツバーグ出身のアメリカンフットボール元選手。現役時代のポジションはクォーターバック(QB)。NFLマイアミ・ドルフィンズ1983年から1999年までプレイした。現役引退までにNFLのパス記録を多く作ったがスーパーボウル出場はNFL2年目の1984年シーズンの第19回スーパーボウルのみ。この時はジョー・モンタナサンフランシスコ・フォーティナイナーズに16-38で敗れて優勝はならなかった。典型的なポケットパッサーであり、クイックリリースと強肩でドルフィンズの一時代を築いた。


  1. ^ 彼と同じく殿堂入りQBのジム・ケリー, ジョン・エルウェイ, 及びケン・オブライエン, トニー・イースン, トッド・ブラックリッジ
  2. ^ Awards”. jrank.org. 2009年5月30日閲覧。
  3. ^ 近藤祐司 (2011年12月16日). “出るか27年ぶりの新記録!“マリーノ超え”は誰?【前編】”. NFL JAPAN. 2011年12月20日閲覧。
  4. ^ Thomas Galicia (2010年10月4日). “#6: January 12th, 1986; A Historic Day, Good For The Pats, Bad For The Dolphins”. bleacherreport.com. 2012年11月11日閲覧。
  5. ^ 1試合、パス500ヤード以上が記録された試合とは?”. NFL JAPAN (2012年5月28日). 2012年11月11日閲覧。
  6. ^ PRO FOOTBALL; Elway Rallies Broncos Again”. ニューヨーク・タイムズ (1992年10月19日). 2019年11月22日閲覧。
  7. ^ Injury Will End Streak for Marino”. ロサンゼルス・タイムズ (1993年10月11日). 2012年11月11日閲覧。
  8. ^ Frank Litsky (1994年7月10日). “Training Camp A Time To Adjust”. ニューヨーク・タイムズ. 2012年11月11日閲覧。
  9. ^ Thomas Galicia (2010年10月4日). “#1. September 4th, 1994: Marino Vs. Bledsoe, a Fight to The Finish”. bleacherreport.com. 2012年11月11日閲覧。
  10. ^ Marino vs. Bledsoe: Bombs Away (Sept. 4, 1994)”. ESPN. 2012年11月11日閲覧。
  11. ^ Gerald Eskenazi (1994年11月28日). “The Spike Was a Fake, but the Damage to Jets' Season Is Real”. ニューヨーク・タイムズ. 2012年11月11日閲覧。
  12. ^ MNF History: 1995”. ABC (2002年8月29日). 2013年6月1日閲覧。
  13. ^ NFL歴代3位
  14. ^ フランチャイズ史 NFL JAPAN 2004年9月7日
  15. ^ TSN 100 Greatest”. sportingnews.com. 2005年11月5日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2009年5月30日閲覧。
  16. ^ マリーノが突然の辞任”. NFL JAPAN (2004年2月4日). 2022年11月20日閲覧。
  17. ^ The Longest Yard Archived 2012年6月3日, at the Wayback Machine.
  18. ^ Trivia for Any Given SundayInternet Movie Database
  19. ^ Dan Marino's Fine Foods & Spirits
  20. ^ Is Select Pain Control Right For Me ? Archived 2008年12月26日, at the Wayback Machine.
  21. ^ 【第4週プレビュー】足場固めへ譲れないAFC西地区対決”. NFL JAPAN (2012年9月29日). 2012年10月18日閲覧。
  22. ^ a b マニング、エルウェイ氏の記録越えなるか”. NFL JAPAN (2012年3月20日). 2012年3月20日閲覧。
  23. ^ マリーノの現役中はAFC東部地区に所属していた。


「ダン・マリーノ」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ダン・マリーノ」の関連用語

ダン・マリーノのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ダン・マリーノのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのダン・マリーノ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS