ジュウニヒトエとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 難読語辞典 > ジュウニヒトエの意味・解説 

じゅうに‐ひとえ〔ジフニひとへ〕【十二単】

女房装束中世近世における俗称。単(ひとえ)の上数多くの袿(うちき)を重ねて着たことからいう。

シソ科多年草原野生え、高さ約15センチ全体に白い毛が密生し、白緑色で縁にぎざぎざがある。4、5月ごろ淡紫色唇形小花多数輪生して咲く。《 春》「汝(なれ)にやる—というを/虚子

十二単の画像
多年草のジュウニヒトエ

十二単

読み方:ジュウニヒトエ(juunihitoe)

女房装束呼称


十二単

読み方:ジュウニヒトエ(juunihitoe)

公家女子正装

別名 女房装束、裳唐衣


ジュウニヒトエ

ジュウニヒトエ
科名 シソ科
別名: -
生薬名: -
漢字表記 十二単衣
原産 日本本州から四国
用途 原野のみに自生する日本特産多年草最近は、外来種に追われて少なくなってきました。開花時期に全採集して、乾燥させ健胃などに用います。
学名: Ajuga nipponensis Makino
   

十二単

読み方:ジュウニヒトエ(juunihitoe)

ギョウジャニンニク別称
ユリ科多年草高山植物

学名 Allium victorialis subsp.platyphyllum


十二単

読み方:ジュウニヒトエ(juunihitoe)

シソ科多年草園芸植物薬用植物

学名 Ajuga nipponensis


十二単

読み方:ジュウニヒトエ(juunihitoe)

ハウチワカエデ別称
カエデ科落葉高木高山植物

学名 Acer japonicum


十二単衣

読み方:ジュウニヒトエ(juunihitoe)

シソ科多年草園芸植物薬用植物

学名 Ajuga nipponensis


十二単

読み方:ジュウニヒトエ(juunihitoe)

シソ科多年草四月ごろ、淡紫色小さ唇形の花が集まって咲く

季節

分類 植物


キランソウ属

(ジュウニヒトエ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/02/23 21:37 UTC 版)

キランソウ属(キランソウぞく、学名: Ajuga)は、シソ科の一つ。園芸方面では学名のアジュガで呼ばれることも多い。但し、アジュガをセイヨウジュウニヒトエの意味で用いることもある[1]


[ヘルプ]
  1. ^ 亀田龍吉、有沢重雄 『花と葉で見わける野草』 近田文弘監修、小学館2010年、72頁。ISBN 978-4-09-208303-5


「キランソウ属」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ジュウニヒトエ」の関連用語

ジュウニヒトエのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ジュウニヒトエのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
エーザイエーザイ
Copyright(C) 1996-2021, Eisai Co., Ltd. All rights reserved.
エーザイ薬用植物一覧
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのキランソウ属 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS