飯沼慾斎とは?

いいぬまよくさい いひぬま- 【飯沼慾斎】 ○

1783~1865江戸後期植物学者伊勢亀山生まれ。名は長順江戸宇田川榛斎しんさい)に医学を学ぶ。のち、植物学に転じ日本最初リンネ分類による植物図説草木図説」を作った。

飯沼慾斎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/03/13 09:59 UTC 版)

飯沼 慾斎(いいぬま よくさい、天明2年6月10日1782年7月19日) - 慶応元年閏5月5日1865年6月27日))は、江戸時代の医家で本草学者。「リンネ」の植物分類法を最初に採用した草木図説を出版した。伊勢国亀山(現・三重県)出身[1]




[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g 『江戸時代人物控1000』、山本博文監修 小学館2007年、23頁。ISBN 978-4-09-626607-6 
  2. ^ 出版直後からルドヴィク・サバティエアドリアン・ルネ・フランシェカール・ヨハン・マキシモヴィッチ等の学者の絶賛をあびている。以下フランセの言葉。「この著作は、著者の偉大なる観察の才能と真の科学を表している。特に植物の姿は良く活写されている。極めて精密な記載がなされ精確でもある。著者の死去によりその仕事が完成しなかったのは、惜しみてあまりある。しかも彼が樹木潅木に関する部分を校了し終わっていることを確かな筋より聞く、、--中略--我々は日本国政府がこの部分の出版を早く取り計らわれん事を熱望する。」--引用『日本植物名彙』序文、1872年


「飯沼慾斎」の続きの解説一覧



飯沼慾斎と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「飯沼慾斎」の関連用語

飯沼慾斎のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



飯沼慾斎のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの飯沼慾斎 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS