コピペとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > コピペの意味・解説 

コピー&ペースト

読み方コピーアンドペースト
別名:コピペ
【英】Copy & Paste, Copy and Paste

コピー&ペーストとは、パソコン文書上で指定した部分を、別の所に複写する操作手法のことである。

コピー&ペーストは、文字や図など、対象となるデータ選択して取り込むコピー操作と、実際にそのデータ貼り付けるペースト操作によって、複写操作完了する

似たような操作には、カット&ペーストがある。いずれも選択したデータ指定した所に貼り付けることでは変わらないが、カット&ペーストは、対象のデータ元の位置から消えるのに対し、コピー&ペーストは、貼り付けた後も元の位置に残る点で異なる。

いったんコピーしたデータは、パソコン再起動したり、他のデータコピーしたりしない限り何度も同じものペーストできるが、中にはコピー履歴残してその中から選択してペーストできるようなツールもある。

なお、コピー&ペーストは、俗語的に「コピペ」と呼ばれることもある。


コピー・アンド・ペースト

(コピペ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/16 00:02 UTC 版)

コピー・アンド・ペースト: Copy and Paste)とは、コンピュータ上で行う操作の用語である。 ほぼ同様の意味を持つ、カット・アンド・ペースト: Cut and Paste)についても、ここで解説する。




「コピー・アンド・ペースト」の続きの解説一覧

コピペ

出典:『Wiktionary』 (2021/08/21 07:52 UTC 版)

名詞

コピペ

  1. (情報技術)コピーアンドペースト」の略。コピーしたデータそのまま別の所にペーストすること。

発音(?)

コ↗

動詞

活用

サ行変格活用
コピペ-する


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

コピペのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



コピペのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2022 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリコピー&ペーストの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのコピー・アンド・ペースト (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのコピペ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS