実包とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 国語辞典 > 実包の意味・解説 

じっ ぽう -ぱう [0] 【実包】

銃の実弾。 ↔ 空包くうほう

実包

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/01/22 02:57 UTC 版)

実包(じっぽう)、弾薬筒(だんやくとう)、カートリッジ(Cartridge)は、拳銃小銃機関銃散弾銃などの火器に用いられ、弾丸爆薬を内蔵していない火工品である。弾薬の一種であることから、弾薬と呼ばれる場合もある。散弾銃用の実包は、装弾(そうだん)とも呼ばれる。 猟銃用の実包は、かつては消費者自身が製作するもの(リロード弾)がほとんどであったが、現在では工場で生産されたものを購入して使用されることが多くなった。このような既成の実包はファクトリーロードとも呼ばれる。ファクトリーロードは良くも悪くも工業製品のため、の性質や威力を加味した実包を作るにはリロードが欠かせないものと言われる。




「実包」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

実包に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「実包」の関連用語

実包のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

アイリッシュ・コーヒー

フリーザー

タンジャー

チンゼン斧石

万里の長城

裏メリヤス編み

葉変わり女竹

ライザー





実包のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの実包 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS