頁とは?

Weblio 辞書 > 品詞の分類 > 修飾語 > 接辞 > 接尾語 > の意味・解説 

けつ【×頁】

人名用漢字] [音]ケツ(漢) [訓]ページ

堆積岩一種。「頁岩

[補説] 「頁」と「」が中国語同音のため、「」(書物の二ページ)と同じく用い日本では「ページ」と読む。


ページ【page】【頁】

書籍帳簿などの紙の一つの面。また、そこに記した数字ノンブル。「頁を繰る」「三五頁」「映画歴史新たな一頁を加える」

page)「ホームページ」または「ウェブページ」の略。「ページビュー」「ページトップへ戻る」


おお‐がい〔おほがひ〕【大貝/×頁】

漢字の旁(つくり)の一。「順」「頭」「類」などの「頁」の称。貝(こがい)(貝偏)と区別して頁(おおがい)という。一ノ貝


けつ【頁】

接尾〕 本や帳面などの紙の面を数え単位ページ

読本椿説弓張月(1807‐11)続「為朝尺牘、『天魔云々』の一頁(ケツ)、京師出雲寺蔵本にして」


ページ【頁】

〔名〕 (英 page書籍帳簿などの紙の一面また、そこに記した数字ノンブルまた、数詞に付けて助数詞のように用い場合も多い。

国民思想(1893)〈北村透谷〉一「歴史は意味なきペーヂの堆積にあらず」

[補注]近世まで、日本書籍二つ折の紙をつづったもので、「丁」「」の概念しかなかった。その表裏をいう「ページ」を訳すのに当たって明治初期には「半面」「半」「片葉」などとしたが、明治中期から、かな書きや「頁」を当てたものが見られる


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/02/26 04:05 UTC 版)

(ぺーじ・よう)




「頁」の続きの解説一覧

出典:『Wiktionary』 (2021/08/12 01:43 UTC 版)

発音(?)

名詞

ページ

  1. ノートなどの冊子での紙の片面
  2. 転じて、小説などの分量

接尾辞

  1. ケツページなどの紙面数える助数詞

熟語


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.



品詞の分類

接尾語  難し  頁    

英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「頁」の関連用語

頁のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



頁のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの頁 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS