青木香とは?

Weblio 辞書 > 文化 > 正倉院宝物 > 青木香の意味・解説 

しょうもっ こう しやうもくかう [3] 【青木香】

合わせ香材料の一。ウマノスズクサ科植物のとされる正倉院にも収められていた。 〔「せいぼくこう」は誤読

せい もっこう -もくかう [3] 【青木香】

ウマノスズクサの根を乾燥させた生薬過去にはキク科木香との間に混乱見られた。鎮痛消炎解毒のほか、薫香料として用いられる。

青木香 (せいもっこう)

一部
一部
●分類:  
●倉番: 北倉 116 
●寸法: 総重285 
●説明: ガガイモ科イケマの根である。種々薬帳見える「防」または「狼毒」に相当する可能性もあり,現名称は不適切。 

青木香(セイモッコウ)

青木香
原産地インド中国
インド中国産のウマノスズクサの根。古代にはよく使われたようで、正倉院買物帳などにも名が出て来る。防虫効果を生かし、香料として匂袋などに使われる他、材として鎮痛消炎効果もある。

青木香

重要文化財のほかの用語一覧
工芸品:  雲鳳鎗金経櫃  雷文螺鈿鞍  雷神文磬  青木香  青白磁瓜形水注  青磁  青磁下蕪花生

ウマノスズクサ

ウマノスズクサ
科名 ウマノスズクサ科
別名: -
生薬名: バトウレイ馬兜鈴)・セイモッコウ(青木香)
漢字表記 馬鈴草
原産 日本中国
用途 山野自生するツル性多年草。夏に紫緑色筒状の花が咲きます。根には降圧・鎮静作用果実去痰薬として用いられます。
学名: Aristolochia debilis S. et Z.
   

青木香

読み方:アオモクコウ(aomokukou)

モッコウ別称
キク科多年草薬用植物

学名 Saussurea lappa



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「青木香」の関連用語

青木香のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



青木香のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
正倉院正倉院
(C)Copyright(C)2019 Imperial Household Agency. All rights reserved.
香雅堂香雅堂
Copyright (c) 2019Kogado lnc All rights reserved.
文化庁文化庁
Copyright (c) 1997-2019 The Agency for Cultural Affairs, All Rights Reserved.
エーザイエーザイ
Copyright(C) 1996-2019, Eisai Co., Ltd. All rights reserved.
エーザイ薬用植物一覧
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2019 Weblio RSS