青白磁瓜形水注とは?

Weblio 辞書 > 文化 > 国指定文化財等データベース > 青白磁瓜形水注の意味・解説 

青白磁瓜形水注

主名称: 青白磁瓜形水注
指定番号 2328
枝番 00
指定年月日 1971.06.22(昭和46.06.22)
国宝重文区分 重要文化財
部門種別 工芸品
ト書
員数 1口
時代区分 北宋
年代
検索年代
解説文:  丸味の強い瓜形に把手注口をつけ、全面に透明釉をかけた水注である。釉はわずかに青味がかったいわゆる影青特色示し清冽な気分横溢している。中国北宋江西省景徳鎮で造られたもので、青白磁中、形態・釉調とも最も完好な作例一つである。
重要文化財のほかの用語一覧
工芸品:  雷文螺鈿鞍  雷神文磬  青木香  青白磁瓜形水注  青磁  青磁下蕪花生  青磁浮牡丹文太鼓胴水指


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「青白磁瓜形水注」の関連用語

青白磁瓜形水注のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



青白磁瓜形水注のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
文化庁文化庁
Copyright (c) 1997-2020 The Agency for Cultural Affairs, All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS