耳川の戦いとは?

耳川の戦い

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/04/08 04:11 UTC 版)

耳川の戦い(みみかわのたたかい)は、天正6年(1578年)、九州制覇を狙う豊後国大友宗麟薩摩国島津義久が、日向高城川原(宮崎県木城町)を主戦場として激突した合戦。「高城川の戦い」、「高城川原の戦い」ともいう。


  1. ^ 長田弘通「天正年間以前の大友氏と島津氏」、『大分県地方史』143号、1991年。/所収:八木直樹編 戎光祥出版〈シリーズ・中世西国武士の研究 第二巻〉、2014年。ISBN 978-4-86403-122-6 
  2. ^ a b 伊集守道「天正期島津氏の領国拡大と足利義昭の関係」、『九州史学』157号、2010年。/所収:新名一仁編 戎光祥出版〈シリーズ・中世西国武士の研究 第一巻〉、2014年。ISBN 978-4-86403-103-5 


「耳川の戦い」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「耳川の戦い」の関連用語

耳川の戦いのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



耳川の戦いのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの耳川の戦い (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS