立憲国家とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 立憲国家の意味・解説 

立憲主義

(立憲国家 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/20 23:52 UTC 版)

立憲主義(りっけんしゅぎ、: Constitutionalism)とは、政府の統治を憲法に基づき行う原理で、政府の権威や合法性が憲法の制限下に置かれていることに依拠するという考え方[1]。「法に脚する」という意味合いである[2]。なお、立憲主義を前提とした民主主義立憲民主主義と呼ぶ[2]


  1. ^ スタンフォード哲学百科事典「Constitutionalism」
  2. ^ a b 重松克也「人権そして立憲民主主義に基づく法教育の意義と題」、『法の科学』第47巻、日本評論社、2016年9月、 154-157頁。
  3. ^ フェルマン・1990
  4. ^ フェルマン・1990
  5. ^ フェルマン・1990
  6. ^ フェルマン・1990
  7. ^ 樋口1992420頁
  8. ^ 樋口1992・421頁
  9. ^ 芦部・5頁
  10. ^ 樋口1992・420頁、芦部・5頁、佐藤・4頁、高橋・14頁、長谷部・8頁
  11. ^ 「国連安全保障理事会に対する立憲的アプローチの試み」丸山政己(山形大学社会科学紀要第40巻第1号)[1]P.45PDF-P.13
  12. ^ 邦訳については「近代人権宣言と抵抗権の本質について」小貫幸浩(早稲田大学法学会誌1991)[2]PDF-P.2
  13. ^ 樋口1992・65頁
  14. ^ 樋口1992・65頁
  15. ^ 樋口1992・93頁
  16. ^ 樋口1992・273頁
  17. ^ 樋口1992・83頁
  18. ^ 樋口1992・15頁
  19. ^ フェルマン・1990
  20. ^ フェルマン・1990
  21. ^ この項目「憲法上の国家緊急権」矢部・山田・山岡(主要国における緊急事態への対処 : 総合調査報告書、国立国会図書館調査及び立法考査局2003-06-17)[3][4]から起筆した。
  22. ^ 樋口1992・430頁
  23. ^ 樋口1992・430頁
  24. ^ 樋口1992・430頁
  25. ^ 宮沢俊義「憲法Ⅱ(新版)」(1974年)P.103。(藤本富一 2008, p. 188)
  26. ^ a b c 藤本富一 2008, p. 188.
  27. ^ 國吉孝志「ドイツ連邦共和国における政党国家論 : 「戦闘的民主主義」と政党の違憲問題 (PDF) 」 、『九州国際大学大学院法政論集』第11号、九州国際大学、2009年3月、 pp.39-101、 NAID 110007575512
  28. ^ 藤本富一 2008, p. 190.
  29. ^ 藤本富一 2008, p. 192.
  30. ^ 藤本富一「外国人の憲法上の義務」P.187・PDF-P.4、P.205・PDF-P.22(脚注34)
  31. ^ 藤本富一2008.12.08、P.186


「立憲主義」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「立憲国家」の関連用語

立憲国家のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



立憲国家のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの立憲主義 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS