登大遊とは? わかりやすく解説

登大遊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/10/23 20:33 UTC 版)

登 大遊(のぼり だいゆう、1984年11月17日 - )は、日本の実業家及び研究者プログラマである。


  1. ^ a b 登 大遊のホームページ
  2. ^ 関連する新聞記事の一覧
  3. ^ 関連する雑誌記事の一覧
  4. ^ 関連するニュース記事の一覧
  5. ^ a b c 日経クロステック(xTECH). “世界に通用するICT人材はどうすれば育成できるか、NTT東日本の登氏が提言”. 日経クロステック(xTECH). 2021年12月21日閲覧。
  6. ^ a b 「科学技術への顕著な貢献2021(ナイスステップな研究者)」の選定について | 科学技術・学術政策研究所 (NISTEP)”. 2021年12月21日閲覧。
  7. ^ 2006年10月30日 情報産業新聞『この人を尋ねて』
  8. ^ a b 登大遊@PacketiXは好奇心の振幅が非常に広い/Tech総研
  9. ^ a b c d けしからんSoftEther VPNを作ったら怒られた 登大遊氏のVPN構築ソフトを日本政府が配布停止した理由”. ログミーTech. 2021年12月21日閲覧。
  10. ^ 経産省の要請により、VPN構築ソフト「SoftEther」配布停止”. internet.watch.impress.co.jp. 2021年12月21日閲覧。
  11. ^ 日経クロステック(xTECH). “まつもとゆきひろ氏やソフトイーサに経済産業大臣表彰,情報化月間で”. 日経クロステック(xTECH). 2021年12月21日閲覧。
  12. ^ a b c けしからんファイアウォールに負荷掛けたら警察から手紙きた 登大遊氏が光ファイバーの先に興味をもった理由”. ログミーTech. 2021年12月21日閲覧。
  13. ^ Nobori, Daiyuu; Shinjo, Yasushi (2014) (英語). {VPN} Gate: A {Volunteer-Organized} Public {VPN} Relay System with Blocking Resistance for Bypassing Government Censorship Firewalls. pp. 229–241. ISBN 978-1-931971-09-6. https://www.usenix.org/conference/nsdi14/technical-sessions/presentation/nobori. 
  14. ^ a b c d e けしからんNTT東日本をやっつけようと思った 登大遊氏が注目する世界最大級のICT人材を育成できる環境”. ログミーTech. 2021年12月24日閲覧。
  15. ^ テレビ東京・BSテレ東『【経済航海図】初公開!“テレワーク”開発物語 ~マゼランの羅針盤▽阿川佐和子(BSテレ東、2021/2/26 21:00 OA)の番組情報ページ | テレビ東京・BSテレ東 7ch(公式)https://www.tv-tokyo.co.jp/broad_bstvtokyo/program/detail/202102/23323_202102262100.html2021年12月24日閲覧 
  16. ^ 「OPEN IPv6 ダイナミック DNS for フレッツ・光ネクスト」サービスを公開 - OPEN IPv6 ダイナミック DNS for フレッツ・光ネクスト”. i.open.ad.jp. 2021年12月24日閲覧。
  17. ^ a b c d e けしからんことを放置してはいけない 登大遊氏が語る外国政府によるけしからん遮断から生まれたシン・テレワークシステム”. ログミーTech. 2021年12月24日閲覧。
  18. ^ NTT 東日本 - IPA 「シン・テレワークシステム」 - セキュリティ機能の大規模アップデートと実証実験の現状報告”. telework.cyber.ipa.go.jp. 2021年12月24日閲覧。
  19. ^ 日本放送協会. “天才プログラマーの「けしからん」革命|サイカルジャーナル|NHK NEWS WEB”. NHK NEWS WEB. 2021年12月24日閲覧。
  20. ^ JLIS (全体運用の開始)「自治体テレワーク推進実証実験」について”. 地方公共団体情報システム機構. 2021年12月24日閲覧。
  21. ^ 登大遊(サイバー技術開発集団 統括) | 情熱大陸”. www.mbs.jp. 2021年12月24日閲覧。
  22. ^ 情報科学類・情報学類の注目の人(先輩たちからのアドバイス)
  23. ^ SoftEther 1.0 の Web サイト”. ソフトイーサ株式会社. 2007年11月17日閲覧。
  24. ^ 登大遊@筑波大学情報学類のSoftEtherVPN日記 WIDE プロジェクト参加 2007年12月2日
  25. ^ a b c d 登大遊のサイト(筑波大学)
  26. ^ 総務省 報道資料
  27. ^ https://digital-days.digital.go.jp/award/
  28. ^ ナイスステップな研究者2021 報道発表資料


「登大遊」の続きの解説一覧




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「登大遊」の関連用語

登大遊のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



登大遊のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの登大遊 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS