杜野まことは?

杜野 まこ

杜野まこの画像 杜野まこの画像
芸名杜野 まこ
芸名フリガナもりの まこ
性別女性
生年月日1987/1/24
星座みずがめ座
干支卯年
血液型O
出身宮城県
身長158 cm
URLhttp://www.sunmusic.org/profile/morino_mako.html
ブログURLhttp://ameblo.jp/morino-mako/
靴のサイズ23.5 cm
プロフィール宮城県出身主な出演作に、Eテレはなかっぱ』、テレビ朝日仮面ライダー フォーゼ』、映画『エレクール お菓子放浪記』、CMHonda Cars東北』『アジエンス』などがある。今後更なる活躍期待される。
代表作品1Eテレはなかっぱアゲルちゃん
代表作品2雑誌週刊アスキー
代表作品3年2012
代表作品3CMアジエンス
職種タレント俳優女優
資格・免許普通自動車/文部科学省後援秘書検定2級/秘書士/上級情報処理
趣味・特技辛い調味料集め/スポーツ観戦(特にDeNAベースターズ)/バレーボール/運動全般/作文/車の運転

» タレントデータバンクはこちら

杜野まこ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/04/13 16:05 UTC 版)

杜野 まこ(もりの まこ、1987年1月24日 - )は、宮城県出身の女性タレント声優サンミュージックプロダクション所属。身長158cm水瓶座




注釈

  1. ^ 配信限定シングル。

ユニットメンバー

  1. ^ 渋谷凛(福原綾香)、鷺沢文香(M・A・O)、高垣楓(早見沙織)、安部菜々(三宅麻理恵)、緒方智絵里(大空直美)、島村卯月(大橋彩香)、本田未央(原紗友里)、姫川友紀(杜野まこ)、高森藍子(金子有希

出典

  1. ^ 杜野まこ (2014年7月30日). “あだ名の件 いろいろありがとうございます!!”. Twitter. 2017年4月30日閲覧。
  2. ^ 杜野まこ (2016年3月11日). “それにしてもあだ名沢山出来たな〜☆”. Twitter. 2017年4月30日閲覧。
  3. ^ 杜野まこ (2017年4月24日). “パ・リーグコラボ”. 「真実のくち MAKOのくち」. 2017年4月30日閲覧。
  4. ^ 広報とみや No.528 (P.3)”. 富谷町 (2010年12月1日). 2015年5月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年7月7日閲覧。(2015年5月18日時点のアーカイブ
  5. ^ 杜野まこ (2013年5月27日). “宮城県・仙台”. 「真実のくち MAKOのくち」. 2013年11月30日閲覧。
  6. ^ 杜野まこ (2013年5月27日). “補足★”. 「真実のくち MAKOのくち」. 2013年11月30日閲覧。
  7. ^ a b c d 「ずっと体育会系なんです!」【杜野まこ】私服ゼロだったスクールデイズ (2ページ目)”. おたぽる (2013年10月7日). 2017年7月7日閲覧。
  8. ^ 杜野まこ (2010年12月3日). “初!!!東海道新幹線!”. 「真実のくち MAKOのくち」. 2013年11月30日閲覧。
  9. ^ a b c 「ずっと体育会系なんです!」【杜野まこ】私服ゼロだったスクールデイズ”. おたぽる (2013年10月7日). 2017年7月7日閲覧。
  10. ^ 杜野まこ (2014年1月7日). “春の高校バレー”. 「真実のくち MAKOのくち」. 2017年7月7日閲覧。
  11. ^ 杜野まこ (2011年2月20日). “化粧品”. 「真実のくち MAKOのくち」. 2017年7月7日閲覧。
  12. ^ 杜野まこ (2016年9月23日). “はじめの一歩”. 「真実のくち MAKOのくち」. 2017年7月7日閲覧。
  13. ^ 杜野まこ&Mr. Jの高めのつり球!チャンネル始動”. ニコニコインフォ. ドワンゴ (2019年4月3日). 2019年4月4日閲覧。
  14. ^ CHARACTER”. TVアニメ「アイドルマスターシンデレラガールズ」オフィシャルサイト. アニプレックス. 2015年9月13日閲覧。
  15. ^ 大川ぶくぶ先生が描く『八月のシンデレラナイン』のスピンオフ4コマ漫画 『ハチナイ外伝 戦力外!カタトちゃん』が本編リリース前にまさかのアニメ化の暴挙!? 主演・戦カタトは声優の杜野まこさんが担当!”. 株式会社アカツキ (2017年5月18日). 2017年7月7日閲覧。
  16. ^ 杜野まこ (2017年5月18日). “「ハチナイ外伝 戦力外!カタトちゃん」 戦 カタト役を担当する事になりました(灬╹ω╹灬)”. Twitter. 2017年7月7日閲覧。
  17. ^ 杜野まこ (2014年5月31日). “姫川友紀ちゃんの声優をさせて頂ける事となりました!”. Twitter. 2017年4月30日閲覧。
  18. ^ 杜野まこ (2016年9月9日). “マロン役 担当させて頂きました☆”. Twitter. 2017年7月7日閲覧。
  19. ^ 【シンデレラ2nd】ライブ会場物販アイテムを一挙公開!”. THE IDOLM@STER OFFICIAL WEB. 2014年11月10日閲覧。
  20. ^ 一番くじ倶楽部 商品情報”. バンプレナビ. 2016年5月5日閲覧。
  21. ^ アイドルマスター|THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 3rdLIVE シンデレラの舞踏会 -Power of Smile- Blu-ray BOX”. アイドルマスター シンデレラガールズ. 日本コロムビア. 2016年8月22日閲覧。
  22. ^ アイドルマスター CINDERELLA PARTY! でれぱれ〜どがやってきた!〜イケてる彼女と楽しい公録〜”. 日本コロムビア アイドルマスター公式サイト. 2016年11月1日閲覧。
  23. ^ 【出演者】”. コロムビアミュージックショップ. 2017年12月2日閲覧。
  24. ^ 立花理香・杜野まこトークショー - 主催イベント”. 電気通信大学声優文化研究会. 2017年7月7日閲覧。
  25. ^ 杜野まこ (2016年11月25日). “明日は電気通信大学の学園祭にお邪魔します☆”. Twitter. 2017年7月7日閲覧。
  26. ^ 杜野まこ (2016年12月22日). “杜野まこ Birthday Party 開催!!”. 「真実のくち MAKOのくち」. 2017年7月7日閲覧。
  27. ^ 杜野まこ (2016年12月25日). “初めての生誕祭!”. Twitter. 2017年7月7日閲覧。
  28. ^ 【パ・リーグコラボ】7/4(火)開催 イベントデーの出演者など概要を発表!!”. TVアニメ「アイドルマスターシンデレラガールズ」オフィシャルサイト (2017年6月12日). 2017年7月7日閲覧。
  29. ^ 【P@Lコラボ】7月4日(火)開催「パ・リーグ6球団×アイドルマスターシリーズ~346 PRODUCTION DAY~」物販情報特設ページ”. パ・リーグ6球団×アイドルマスターシリーズ (2017年6月28日). 2017年7月7日閲覧。
  30. ^ アイドルマスター (2017年7月4日). “北海道日本ハムファイターズのスターティングラインナップの読み上げは、姫川友紀役の杜野まこさんが担当します!”. Twitter. 2017年7月7日閲覧。
  31. ^ 杜野まこ (2017年7月4日). “スターティングラインナップは、姫川友紀役 杜野まこが務めさせて頂きました☆”. Twitter. 2017年7月7日閲覧。
  32. ^ 杜野まこ (2015年3月18日). “18日 立ち上げ!!”. 「真実のくち MAKOのくち」. 2015年3月18日閲覧。
  33. ^ ベイスたんのブログやよ! (2016年9月30日). “「番長」という言葉の意味~その伝説は永遠に”. スポーツナビ+. 2016年10月24日閲覧。
  34. ^ アイドルマスター シンデレラガールズ3周年記念月間特報第6弾 シンデレラガールズのキャラソンシリーズ「THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER」の第7弾発売決定!さらにシンデレラガールズのベストアルバムも発売決定!”. THE IDOLM@STER OFFICIAL WEB. 2014年11月19日閲覧。





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「杜野まこ」の関連用語

杜野まこのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



杜野まこのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
タレントデータバンクタレントデータバンク
Copyright © 2019 Talent Databank Co.,ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの杜野まこ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS