狙いうちとは? わかりやすく解説

ねらい‐うち〔ねらひ‐〕【狙い撃ち/狙い打ち】

読み方:ねらいうち

[名](スル)

ねらいを定めて撃つこと。そげき。「敵兵を—する」

目標定めて集中的に行うこと。「カーブを—する」「質問で彼を—にする」


狙いうち

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/07/02 13:18 UTC 版)

「狙いうち」
山本リンダシングル
B面 夢やぶれて
リリース
ジャンル 歌謡曲
レーベル キャニオンレコード
作詞 阿久悠
作曲 都倉俊一
チャート最高順位
山本リンダ シングル 年表
じんじんさせて
1972年
狙いうち
(1973年)
燃えつきそう
(1973年)
試聴
狙いうち / 夢やぶれて
山本リンダ公式YouTube
テンプレートを表示

狙いうち」(ねらいうち)は、1973年2月25日にリリースされた日本歌手山本リンダシングルである。

解説

冒頭は最初「ラララ ラララ…」だったが、インパクトが弱いとの事で阿久が「ウララ ウララ…」に代えたところ、振り付けとともに瞬く間に大ヒット作品となる。この曲で山本は、1973年の『第24回NHK紅白歌合戦』に出場した。

なお、都倉の後日談として、この曲は作曲先行で行われた。都倉が阿久にデモテープで送る際、自分のイメージを伝えるために、「ウダダダダ」と自ら歌って録音したものを送ったが、阿久が送り返してきた歌詞が(正式に採用された)「ウララララ」となっていたのを目の当たりにして愕然としたと語っていた[要出典]

野球の応援歌として

反響など

収録曲

  1. 狙いうち(2分19秒)
  2. 夢やぶれて(2分36秒)

表題曲のカバー

関連項目

脚注

注釈

  1. ^ 2013年シーズンまで活動していた中日ドラゴンズの応援団「全国中日ドラゴンズ私設応援団連合」に加盟する全団体が完全に応援不許可となり、翌年2014年のシーズン終盤に新たな団体、「中日ドラゴンズ応援団」が発足するまでファン有志による応援で使われた。

出典




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「狙いうち」の関連用語

狙いうちのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



狙いうちのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの狙いうち (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS