掃海とは?

そう‐かい〔サウ‐〕【掃海】

[名](スル)航路の安全を確保するため、海中敷設された機雷不発爆弾などを捜索して除去すること。「湾内を掃海する」


そう‐かい サウ‥ 【掃海】

〔名〕 機雷敷設のおそれのある海域捜索し、処分あるいは除去する作業

愛弟通信(1894‐95)〈国木田独歩大連湾進撃和尚島附近を掃海(サウカイ)せしむ」


機雷戦

(掃海 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/12 01:07 UTC 版)

機雷戦(きらいせん)は機雷を巡る作戦の総称であり、機雷敷設戦と対機雷戦の二つからなっている。


  1. ^ a b 掃海OB等の集い 世話人会 (2013年9月30日). “航路啓開史 (PDF)” (日本語). 2018年9月8日閲覧。
  2. ^ 香田洋二「国産護衛艦建造の歩み」『世界の艦船』第771号、海人社、2013年1月、 189-195頁。


「機雷戦」の続きの解説一覧

掃海

出典:『Wiktionary』 (2021/08/15 12:06 UTC 版)

名詞

  (そうかい)

  1. 海上および海中機雷不発弾などの危険物処分して、船舶安全通行できるようにすること。

発音(?)

そ↗ーかい

関連語

翻訳

  • 英語: minesweeping, sweep

動詞

活用

サ行変格活用
掃海-する



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「掃海」の関連用語

掃海のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



掃海のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの機雷戦 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの掃海 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS