姉貴とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 言葉 > > 姉貴の意味・解説 

あね‐き【姉貴】

姉を敬って、または、親しんでいう語。

遊び人仲間などで、年上の女敬っていう語。

[補説] 「あねぎみ」の音変化か。「貴」は当て字


あね‐き【姉貴】

〔名〕 (「あねぎみ姉君)」の変化した語か。「貴」は当て字

① 姉を敬ってまた、親しんでいう語。ねえさん

類従仙源抄(1381)「いぬき。公也〈略〉世俗にあねき、をぢきと云同心

鱧の皮(1914)〈上司小剣〉七「お前の酒飲むことは、姉貴も薄々知ってるが」

② 女が、他の者より年上であること。また、その女


(姉貴 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/04 22:51 UTC 版)

(あね)は、本人から見て傍系2親等の年長の女性、通常は同じ(またはどちらか一方が同じ)から生まれた年長の女性をいう。お姉さん(おねえさん)、お姉ちゃん姉さん




「姉」の続きの解説一覧

姉貴

出典:『Wiktionary』 (2020/03/05 11:52 UTC 版)

この単語漢字
あね
第二学年

第六学年
湯桶読み

名詞

(あねき)

  1. 親しみの意や尊敬の意を表して姉を表す語。
  2. 遊び人仲間などで親しみの意や尊敬の意を表して年上の女を表す語。

語源

あねぎみ」(姉君)の音変化考えられている。

関連語

翻訳




姉貴と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「姉貴」の関連用語

姉貴のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



姉貴のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの姉 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの姉貴 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS