姉羽鶴とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > > > 姉羽鶴の意味・解説 

あねは‐づる【姉羽鶴】

ツル科全長95センチ全身淡青灰色で、のどと首の前部は黒い。ユーラシア大陸中央部繁殖し、冬にインドなどへ渡る。日本では迷鳥


あねは‐づる【姉羽鶴】

〔名〕 ツル科ツル科中、最小の種で全長九五センチメートル全身灰色で、首の前面黒色。目の後方には白い房状の飾り羽がある。ヨーロッパ南東部からアジア中部分布日本には迷鳥として渡来したことがある。《季・秋》〔大和本草(1709)〕


姉羽鶴

読み方:アネハズル(anehazuru)

ツル科

学名 Anthropoides virgo


姉羽鶴

読み方:アネハズル(anehazuru)

小型淡青灰色。嘴は緑黄色で足は黒い

季節

分類 動物


アネハヅル

(姉羽鶴 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/13 07:03 UTC 版)

アネハヅル(姉羽鶴、学名:Anthropoides virgo)は、ツル目ツル科アネハヅル属に分類される鳥類の一種。


  1. ^ BirdLife International (2008). "Grus virgo". IUCN Red List of Threatened Species. Version 2008. International Union for Conservation of Nature. 2008年12月3日閲覧
  2. ^ アネハヅル、33年ぶりに本県飛来 - 東奥日報 2007年6月27日(2007年7月3日時点のアーカイブ
  3. ^ 江戸時代の博物誌 > 第3章 珍禽奇獣異魚 | 描かれた動物・植物”. 国立国会図書館. 2013年1月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2008年12月3日閲覧。
  4. ^ 森井 啓二 『ホメオパシー マテリアメディカ大全1(Abel-Agar)』 エンタプライズ、2008年7月27日、291頁。ISBN 978-4-87291-188-6 


「アネハヅル」の続きの解説一覧



姉羽鶴と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「姉羽鶴」の関連用語

姉羽鶴のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



姉羽鶴のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアネハヅル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS