垓とは? わかりやすく解説

がい【×垓】

読み方:がい

数の単位。1京(けい)の1万倍。1020乗。古くは京の10倍とも。→位(くらい)[表]


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/14 04:33 UTC 版)

(がい)は漢字文化圏における単位の一つ。垓がいくつを示すかは時代地域により異なるが、現在では 1020 を示す。




  1. ^ たとえば 专家热议如何为“万万亿”次计算机定名”. 光明日报 (2013年3月18日). 2014年7月6日閲覧。 (中国語)


「垓」の続きの解説一覧

垓(ガイ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/07 22:45 UTC 版)

爆裂無敵 バンガイオー」の記事における「垓(ガイ)」の解説

宇宙ヤクザSF虎巣喪組」のボスで、部下からの信望が厚い。自ら前線に出るタイプで、専用機ワカガシラーG7バンガイオー迎え撃つ牧士家とは浅からぬ因縁がある

※この「垓(ガイ)」の解説は、「爆裂無敵 バンガイオー」の解説の一部です。
「垓(ガイ)」を含む「爆裂無敵 バンガイオー」の記事については、「爆裂無敵 バンガイオー」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「垓」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 12:30 UTC 版)

発音(?)

名詞

  1. (ガイ)漢数字単位。1垓 = 1020を表す。次で前の位。

※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.



垓と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

垓のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



垓のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの垓 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの爆裂無敵 バンガイオー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS