加治木インターチェンジとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 加治木インターチェンジの意味・解説 

加治木インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/03/30 19:51 UTC 版)

加治木インターチェンジ(かじきインターチェンジ)は、鹿児島県姶良市加治木町日木山にある九州自動車道及び隼人道路東九州自動車道並行する一般国道自動車専用道路)のインターチェンジである。加治木JCTと一体的な構造となっており、九州自動車道方面はこのJCT部分を経由することとなる。




  1. ^ a b 九州支社の歴史(あゆみ)”. 西日本高速道路. 2017年4月21日閲覧。
  2. ^ かごしま時間旅行(鹿児島の高速道路) (PDF) - 鹿児島県、2018年3月14日閲覧。


「加治木インターチェンジ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「加治木インターチェンジ」の関連用語

加治木インターチェンジのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



加治木インターチェンジのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの加治木インターチェンジ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS