ロジカルシンキングとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 人事労務用語 > ロジカルシンキングの意味・解説 

ロジカル‐シンキング【logical thinking】

論理的考え方と、その技法。「管理者向けのロジカルシンキングセミナー」


ロジカル・シンキング

「ロジカル・シンキング」とは、論理的思考という意味。情報決められた枠組みにしたがって整理分析するさまざまなスキル集まり指し、これらを使うことによって、複雑なものごと因果関係明快把握したり、問題対する有効な解決策導き出したりすることが可能になります合理的な判断論理的説明前提となる思考法で、意思決定交渉プレゼンテーションの際に活用できることから、人材育成現場では必須のコンピテンシーとして定着しています。

ロジカルシンキング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/16 06:19 UTC 版)

ロジカルシンキング(logical thinking)とは、一貫していて筋が通っている考え方、あるいは説明の仕方のことである。日本語訳として論理思考あるいは論理的思考と置き換えられることが多い。日本で育まれており、論理学に由来する考え方や、コンサルティング業界に由来する考え方に分かれる。後者に「重複なく・漏れなく」対象を分析するMECE(ミッシー)といった考え方がある。三角ロジックは主張、客観的データ、論拠をセットにすることで、議論の方法として広く使われている。





ロジカルシンキング

出典:『Wiktionary』 (2017/07/16 12:51 UTC 版)

語源

英語 logical thinkingより

名詞

ロジカルシンキング

  1. 論理的思考法。又は、論理的思考すべきというスローガン


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ロジカルシンキング」の関連用語

ロジカルシンキングのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ロジカルシンキングのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日本の人事部日本の人事部
Copyright © 2004- 2020 i.Q. Co., Ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのロジカルシンキング (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのロジカルシンキング (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS