バトルプルーフとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 航空軍事用語 > バトルプルーフの意味・解説 

【バトルプルーフ】(ばとるぷるーふ)

Battle Proof.
武器兵器実戦使用され、その性能信頼性などが証明されること。

高性能を誇る新兵であっても実戦における苛酷環境不意の出来事など、様々な要因により、兵器設計された平時において算定されるカタログスペック発揮できない事が多々有る
そのため、バトルプルーフされた性能はその兵器真の能力を表しているとして高い信頼を受け、より高性能であったはずの兵器押しのけて採用されるような事も少なくない
また、バトルプルーフで明らかになった問題点克服する改良加えられる事によって、信頼性高める事も出来る。

フォークランド紛争における対艦ミサイルエグゾセ」や、旧西側諸国空軍広く採用されたF-4ファントム戦闘機世界紛争地帯には必ず有ると言っても過言では無いAK47がその代表的な例であろう
一方1945年以降日本自衛隊向けに開発生産された国産兵器は、政府の「武器輸出三原則等」の政策によりバトルプルーフを得ることができないため、カタログスペック重点をおいてなされる能力評価はその信憑性疑問が持たれることになる。

日本以外の中堅レベル上の工業力を持つ国家が、兵器輸出産業一つとして位置づけている理由にも、この「バトルプルーフの取得」が大きく作用しているという。

もちろん、バトルプルーフが逆に作用する事もある。
湾岸戦争においてT-72MiG-29といった、イラク軍配備されたソ連新鋭兵器多国籍軍前に一方的撃破されてしまい、評判著しく落とした。特にミグなどはスホーイに完全に後れ取り存続危機に立たされている。



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「バトルプルーフ」の関連用語

バトルプルーフのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



バトルプルーフのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。

©2020 Weblio RSS