エモコアとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > エモコアの意味・解説 

エモ

(エモコア から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/25 14:07 UTC 版)

エモ: Emo[ˈm][1]は、ロックの形態の一種である。精神的・音楽的にハードコア・パンクにルーツを持つことから、エモーショナル・ハードコアと呼ばれることもある。


  1. ^ 原語に近い発音は「イーモウ」。
  2. ^ 「エモ」シンコー・ミュージック・エンタテイメント
  3. ^ 1986-96年まで活動。いったん解散した後、2017年に再結成され活動しているポップパンクバンド
  4. ^ 活字メディアでのイアン・マッケイらの意見表明としては、Flipside誌56巻FUGAZIインタビュー(1988)がある。単に「エモーショナル」というだけでエモコアなりDCサウンドなりにカテゴライズされることに対して「エモーショナルでない音楽はない」し各バンドがそれぞれに音楽的に異なると反発している。また、音楽が様式化し暴力が儀礼化したハードコアを批判し、ロックンロールから失われていくエネルギーを新しい形式で蘇らせることこそがパンクだと述べた。
  5. ^ イースタン・ユースは1997年になって二回、ライブ告知のフライヤーで「激エモ風バンド」という表現を用いている(シンコーミュージックムック『爆音侍』激情無宿編参照)。
  6. ^ 「エモ」シンコー・ミュージック・エンタテイメント
  7. ^ 音楽面の影響を与えているという説も存在するが(『ディスク・ガイド・シリーズ #026 EMO』)、エモ・シーンでザ・スミスの影響を大衆のリスナー層に向けて明確に表した人物・バンドは、いまだ存在しない。
  8. ^ http://www.muskiefoundation.org/stories.hadad.html
  9. ^ a b Jason Thompson (2008年6月15日). “CIRCLE TAKES THE SQUARE is in the studio”. PopMatters. 2009年6月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年5月18日閲覧。
  10. ^ Anchors (2005年12月27日). “Punknews.org Orchid - Totality”. Punknews.org. 2011年3月26日閲覧。
  11. ^ a b Agna Moraine's Autobiography & RentAmerica split”. Thats Punk (2010年9月14日). 2011年8月18日閲覧。
  12. ^ Andy Malcolm. “La Quiete - the Apoplexy Twist Orchestra split (Heroine Records)”. Collective Zine. 2011年8月18日閲覧。
  13. ^ a b “Interpunk.com - The Ultimate Punk Music Store! Le Pre Ou Je Suis Mort”. Interpunk. (2008年1月15日). http://www.interpunk.com/item.cfm?Item=155110& 2011年8月24日閲覧。 
  14. ^ Benjamin (2009年1月10日). “Single State of Man – s/t LP”. Pinnacle Magazine. 2011年9月1日閲覧。
  15. ^ Live Review: La Dispute, Le Pre Ou Je Suis Mort, Maths and History, The Chantry, Canterbury - 22/06/10”. Alter The Press! (2010年6月22日). 2011年8月8日閲覧。
  16. ^ a b Explore: Emo-Pop”. Allmusic. Rovi Corporation. 2011年6月10日閲覧。





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

エモコアのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



エモコアのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのエモ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS