すりこ木とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 道具 > すりこぎ > すりこ木の意味・解説 

すりこ‐ぎ【×擂り粉木/×摺り子木】

読み方:すりこぎ

すり鉢で、物をするのに用いる棒。サンショウの木が良材とされる。れんぎ。あたりぎ。すりぎ。

すりこぎは、使うに従って短くなるところから》少しも進歩せず、かえってだんだん退歩する人をあざけっていう語。

頭の形似ているところから》僧をののしっていう語。また、転じて、人をののしっていう語。

「なんだ此(この)―めら」〈洒・二筋道


すり鉢

(すりこ木 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/24 14:49 UTC 版)

すり鉢擂り鉢、すりばち)とは、食物をすりつぶしながら混ぜるための鉢[1]食材を細かな粒子状に砕いたり、ペースト状にすりつぶす加工を行うための調理器具である。古くは摺り糊盆、雷盆(すりこばち)等とも称した。[2]陶製のものが多い[3]。同類のものに薬味用乳鉢がある[1]


  1. ^ a b 意匠分類定義カード(C5) 特許庁
  2. ^ 早稲田大学蔵『節用集』267、室町時代
  3. ^ a b 擂鉢 関ケ原町歴史民俗資料館
  4. ^ 三輪茂雄『臼』法政大学出版局、1978年、8頁
  5. ^ a b c 三輪茂雄『臼』法政大学出版局、1978年、94頁
  6. ^ 農具など生産の道具 Archived 2014年2月25日, at the Wayback Machine. 高崎市歴史民俗資料館
  7. ^ あたり‐ばち【当(た)り鉢】 goo辞書(国語辞書)
  8. ^ あたり‐ぼう【当(た)り棒】 goo辞書(国語辞書)
  9. ^ れん‐ぎ【連木】 goo辞書(国語辞書)
  10. ^ a b 三輪茂雄『臼』法政大学出版局、1978年、97頁


「すり鉢」の続きの解説一覧



すりこ木と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「すりこ木」の関連用語

すりこ木のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



すりこ木のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのすり鉢 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS