くらわんか舟とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 交通 > 船舶 > > くらわんか舟の意味・解説 

くらわんか‐ぶね〔くらはんか‐〕【食らわんか舟】

《「酒くらわんか、あん餅くらわんか」などと呼号したところから》江戸時代淀川往来する乗合船乗客に、飲食物などを売った煮売り船俗称。くらわんか。→煮売り船


くらわんか舟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/01 22:04 UTC 版)

くらわんか舟(-ふね)とは江戸時代淀川を往来する大型船に近寄り、乗船客に飲食物を売っていた主に枚方地方の小舟のこと。貸食船(煮売船・にうりぶね)とも呼ばれ、公式には茶船と呼ばれていたが、くらわんか舟食らわんか舟という俗称が定着した。


  1. ^ くらわんか舟の復元模型 市立枚方宿鍵屋資料館
  2. ^ a b c d e f g h i 枚方くらわんか舟天野達彦、関西大学校友会『関大』1974年11月15日
  3. ^ 「淀川」を行き来した「三十石船」と「くらわんか舟」 三井住友トラスト不動産


「くらわんか舟」の続きの解説一覧



くらわんか舟と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「くらわんか舟」の関連用語

くらわんか舟のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



くらわんか舟のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのくらわんか舟 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS