いどうとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 変化 > 移動 > いどうの意味・解説 

い どう -だう [1] 【医道】


い どう [0] 【異同】

〔「同」にはほとんど意味がなく,ただ語調を整える程度のもの〕
異なっているところ。ちがい。 「諸本の-を調べる」 「両者に-はない」

い どう [0] 【異動】

( 名 ) スル
地位職務などが変わること。 「人事-」 「七十原素性質曽て-せず/福翁百話 諭吉

い どう [0] 【移動】

( 名 ) スル
位置変えること。移り動くこと。移り動かすこと。 「車両を-する」
「医道」に似た言葉
刀圭  医術  医学  


移動(石油の)

読み方: いどう(せきゆの)
【英】: migration

石油、またはその前駆物質天然地下岩石中を動くことをいう。
移動は、根源岩から貯留岩達するまでの一次移動と、貯留岩のなかを上り傾斜方向へ移動する二次移動に分けられる。一次移動は、堆積物たいせきぶつ}の深度増大に伴う圧密作用温度上昇起因するその際分子溶解して移動、石油単一液相で移動、および高圧ガス溶解して移動するなどの説がある。貯留岩は高い孔隙率こうげきりつ}・浸透率をもっており、二次移動は比較的容易に行われる。なお、一度集積した石油が、その後地殻変動によって他の部位に移動する場合もあり、このような移動を再移動という。

維道 (いどう)


井道

読み方
井道いどう

いどう

出典:『Wiktionary』 (2009/11/06 16:57 UTC 版)

同音異義語

いどう




いどうと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「いどう」の関連用語

いどうのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



いどうのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
JOGMECJOGMEC
Global Disclaimer(免責事項)
本資料は石油天然ガス・金属鉱物資源機構(以下「機構」)石油・天然ガス調査グループが信頼できると判断した各種資料に基づいて作成されていますが、 機構は本資料に含まれるデータおよび情報の正確性又は完全性を保証するものではありません。 また、本資料は読者への一般的な情報提供を目的としたものであり、何らかの投資等に関する特定のアドバイスの提供を目的としたものではありません。 したがって、機構は本資料に依拠して行われた投資等の結果については一切責任を負いません。 なお、本資料の図表類等を引用等する場合には、機構資料からの引用である旨を明示してくださいますようお願い申し上げます。
※Copyright (c) 2019 Japan Oil, Gas and Metals National Corporation. All Rights Reserved.
このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。
鈴木鍼灸整骨院鈴木鍼灸整骨院
Copyright(C)2019 SUZUKI Acupuncture&Moxibustion&Osteopathy all rights reserved
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのいどう (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2019 Weblio RSS