福岡造船 福岡造船の概要

福岡造船

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/12/20 13:05 UTC 版)

福岡造船株式会社
FUKUOKA SHIPBUILDING CO.,LTD.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
8100075
福岡県福岡市中央区3-3-14
設立 1947年(昭和22年)11月10日
業種 輸送用機器
事業内容 船舶の新造
代表者 代表取締役社長  田中敬二
資本金 9,600万円
売上高 482億円(2011年3月期)
従業員数 800名
外部リンク http://www.fukuzo.co.jp/
テンプレートを表示
福岡工場

概要

コンテナ船多目的貨物船RO-RO船・旅客フェリーセメントタンカーLPG船ケミカルタンカーオイルタンカーリーファーなどの各種中型船舶を建造している。
特に化学薬品などを運ぶケミカルタンカーをはじめとする特殊船が主力である。[1]

2004年長崎市に2番目の工場を立ち上げ。

沿革

  • 1947年(昭和22年)11月 福岡市北湊町59に資本金80万円にて興洋造船(株)を設立
  • 1948年(昭和23年)7月 資本金400万円に増資
  • 1958年(昭和33年)10月 福岡造船(株)に社名を変更
  • 1961年(昭和36年)2月 資本金800万円に増資
  • 1970年(昭和45年)12月 船台を3,000G/Tに拡張
  • 1971年(昭和46年)2月 資本金3,200万円に増資
    12月 船台を5,000G/Tに拡張
  • 1972年(昭和47年)6月 資本金4,800万円に増資
  • 1976年(昭和51年)1月 船台を10,000G/Tに拡張
  • 1977年(昭和52年)5月 資本金9,600万円に増資
  • 2004年(平成16年)3月 長栄造船(株)の造船施設を譲受し、当社長崎工場(船台:25,000G/T)とする
    6月 船台を12,000G/Tに拡張
  • 2005年(平成17年)11月 当社福岡工場が第19回福岡都市景観賞を受賞

事業所

外部リンク


  1. ^ [1]


「福岡造船」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

福岡造船に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「福岡造船」の関連用語

福岡造船のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

カンネ

パイオニア10号

フジイロミドリガイ

パプアキンイロクワガタ

Megane Renault Sport

マルミカイガラカツギ

ワンタッチバックル

クズ





福岡造船のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの福岡造船 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2015 Weblio RSS