新SD戦国伝 機動武者大戦 機動武者

新SD戦国伝 機動武者大戦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/02/23 09:44 UTC 版)

機動武者

機動武者轟天號(きどうむしゃ ごうてんごう)
その昔古の武者、駄舞留精太が機動武者の試作品として製作された巨大カラクリ武者。だが、あまりにも強力だったため使われずに愚羽山(グワンザン)に封印されていた。烈帝城に隠されていた壁柄によりその存在が確認され、天宮の国に危機が訪れたとき、光の勢力である頑駄無軍団が集まる事により復活する。轟天號が復活時に巨大なライフルを持っていたが、覇道邪神を大破させるだけの威力があったものの3回の使用で大破する。復活時は下半身が埋まったままの状態であった。その姿は轟天頑駄無に酷似しているが、関連性は不明。
機動武者轟天號改(きどうむしゃ ごうてんごうかい)
駄舞留精太の残した設計図と自武羅流樽(ジブラルタル)の町にあった部品を元に、カラクリ一門の爆流頑駄無が最強装備の太陽轟天砲を復元、飛駆鳥大将軍の力を借りて復活した轟天號。両肩の強力な太陽砲「太陽轟天砲」は飛駆鳥大将軍の持つ頑駄無結晶のパワーを利用する。その威力は1撃で邪神大帝を葬り去った程だが、余りにも強力なため轟天號改自体も大破してしまう。
覇道武者覇道邪神(はどうむしゃ はどうじゃしん)
その昔、闇の勢力が轟天號に対抗して作り出した巨大カラクリ武者。だが、余りにも強力だったため実戦には使われずに愚羽山(グワンザン)に封印されていた。しかし、轟天號の復活時の熱源を察知して目覚めるように細工がしてあり、覇道闇軍団に利用される事となる。両肩からは強力な原子熱線砲を発射する。復活時は下半身が埋まったままの状態であった。
覇道武者邪神大帝(はどうむしゃ じゃしんたいてい)
闇の三権化の怨念を吸収して復活した覇道邪神。下半身が大蛇のような姿になり、胸の前に「滅」の文字を浮かび上がらせそこから強力な破壊力のエネルギーを放出する電磁重核砲が使えるようになった。機動武者轟天號改の太陽轟天砲で大破した。



  1. ^ a b 機動武者の図鑑モードの紅蛇蝎
  2. ^ a b c 機動武者の図鑑モードの氷鎌
  3. ^ a b c 機動武者の図鑑モードの幻牙怒僧
  4. ^ a b c 機動武者の図鑑モードの乱飢龍
  5. ^ a b 機動武者の図鑑モードの銀翼
  6. ^ 機動武者の図鑑モードの輪入道
  7. ^ 機動武者の図鑑モードの隼天狗
  8. ^ a b 機動武者の図鑑モードの艶麗
  9. ^ 機動武者の図鑑モードの斬鬼
  10. ^ 機動武者の図鑑モードの鋼殻
  11. ^ 機動武者の図鑑モードの幻妙


「新SD戦国伝 機動武者大戦」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

新SD戦国伝 機動武者大戦に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「新SD戦国伝 機動武者大戦」の関連用語

新SD戦国伝 機動武者大戦のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

方等上流砂防堰堤

まち針

動力脱穀機

北海道の支庁界

VRSCF

ベニサンゴヤドカリ

肘関節

松下康雄





新SD戦国伝 機動武者大戦のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの新SD戦国伝 機動武者大戦 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2015 Weblio RSS