餃子とは?

Weblio 辞書 > 趣味 > 短編小説作品名 > 餃子の意味・解説 

ギョウザ [0] 【餃子】


ギョーザ [0] 【餃子】

中国語
中国料理の一。豚のひき肉白菜・ネギ・ニラなどのみじん切り下味をつけ,小麦粉を練った円形薄皮半月形に包んだもの。蒸したり焼いたり,あるいはゆでて食べる。チャオズ

チャオズ [0] 【餃子】


餃子

作者倉橋

収載図書妖かし庚辰
出版社文芸社
刊行年月2005.11


餃子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/08/18 06:15 UTC 版)

餃子(ギョウザ、ギョーザ、拼音: jiǎozi)とは、小麦粉を原料とした皮で、エビ野菜などで作った具を包み、茹でたり、焼くなどした食べ物である。調理の方法によって、水(茹で)餃子焼き餃子蒸し餃子揚げ餃子などと呼ばれる。




[ヘルプ]
  1. ^ その焼き餃子で用いる具材や調理法も主流のものは後述の通り、日本の焼餃子とは異なる。
  2. ^ 日本人のようにご飯と食べられることはないし、老舗餃子専門店で白飯(パイファン)は出ない。浅田次郎は『パリわずらい江戸わずらい』(小学館 2014年pp.229-234)でこの理由を第一に中華料理では「でんぷん+でんぷん」という食べ方がありえない、第二に日本のような白飯信仰のない中国では、あえて食事中に注文されると「量が少ない」という不満を表明しているように受けとられるという。
  3. ^ ただし、交子はjiāozi声調が異なる。
  4. ^ 地域によって南部などでは(年糕、niángāo、年糕、niángāo、)が食される。
  5. ^ 復活した冷凍ギョーザ市場、首位固めに動く味の素
  6. ^ イートアンド、4~5月は焼き餃子売上37.8%増、シェア3割超に
  7. ^ 石橋崇雄『大清帝国』講談社、2000年。
  8. ^ 中村俊子、『家庭でできるおいしい支那料理』p181、富文館、1927
  9. ^ 秋穂敬子、『支那料理』p323、東京割烹女学校、1935年
  10. ^ 主婦之友編、『お鍋一つで出来る支那料理と支那菓子の作方』(『主婦之友』5月号別冊付録)、p12、主婦之友社、1940年
  11. ^ 「フランス・パリに行列ができる餃子レストランが登場」(2012年6月18日ロケットニュース24)
  12. ^ デザート餃子 + 餃子
  13. ^ 餃子鍋レシピ(クッキングノート)
  14. ^ a b c 今冬の注目は餃子鍋? 鍋専門店のメニューに続々登場 - J-CAST 2010年10月15日
  15. ^ 2010年冬の“鍋”は、バリエ豊かな「餃子鍋」が大本命! - 東京ウォーカー 2010年10月24日
  16. ^ a b c 2010年11月1日放送『DON!』(日本テレビ)特集「2010年 DON!オススメ!この冬絶対はやる鍋!!」
  17. ^ 水餃子鍋(サントリー)
  18. ^ 調査はスーパー等での生もしくは焼餃子等の購入金額のみで、チルド餃子等の消費量は含まれない。また専門店などで食べられ、外食費として処理される分も含まれない。
  19. ^ 宮代町商工会
  20. ^ 【ぐるなびPR】第6回 埼玉B級ご当地グルメ王決定戦
  21. ^ 彩流社『ニッポン定番メニュー事始め』澁川祐子 27頁
  22. ^ 日本テレビNNN Newsリアルタイム「絶品ギョーザ大集合厳選(秘)情報」2010年2月8日放送分より。
  23. ^ ぎょうざ舗の会 - 地元密着川崎最強ポータルサイト「カワサキオンライン」
  24. ^ 日本一ギョーザ好きのまち裾野
  25. ^ ご当地グルメ 浜松餃子
  26. ^ 浜松餃子学会
  27. ^ 餃子と飲み物のみ、あるいは餃子とご飯と飲み物のみなど
  28. ^ 総務省の家計調査年報では、都道府県庁所在地および政令指定都市別の品目別支出金額が公表される。しかし、浜松市が都道府県庁所在地だったのは1876年明治9年)までであり、政令指定都市に昇格したのは2007年平成19年)だったため、家計調査年報の都市別集計の対象に含まれていなかった。
  29. ^ 「日本一『ギョウザ』好き――浜松市悲願達成」『J-CASTニュース : 日本一「ギョウザ」好き 浜松市悲願達成ジェイ・キャスト、2007年(平成19年)2月20日
  30. ^ ギョーザ日本一の浜松、「手放しで喜べない…」読売新聞 2012年2月1日
  31. ^ 津ぎょうざご当地グルメプロジェクト
  1. ^ 但し、中国にも日本式焼き餃子と同じ調理法の「鍋貼」が一応は、存在しはする。が、中国人のほとんどはそれは食べたことがない。(鍋貼は、戦前の日本で出版された料理本にも掲載されている。例えば中村俊子、『家庭でできるおいしい支那料理』(P183,富文館,1927)に「鍋烙餃子」(焼餃子)の作り方がある。)中国東北部では蒸し餃子が主流で、古くなった餃子は油でいためる習慣があり、それは日本式の焼き餃子に似る。あくまで、「残り物」の処理方法、といった位置づけである。因みに王将の餃子を指す店内用語「コーテー」「コーテル」は「鍋貼」「鍋貼儿」(鍋貼の儿化)が訛ったものともされ[要出典]、日本で生まれた商業用の中国語風表現の可能性がある。






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

餃子に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「餃子」の関連用語

餃子のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

PW80

STS-7

エヴァ

ヤレウスバノリ

ダブル蝶結び

堆肥

レース・エンゼル

均し鎚





餃子のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの餃子 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS