菌とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > 菌類 > 菌類 > の意味・解説 

き の こ [1] 【茸・蕈・菌

〔「木の子」の意〕
担子菌類子囊(しのう)菌類作る大きな子実体通称木陰腐葉土朽ち木などに生え多くは傘状で裏に多数胞子ができる。松茸初茸椎茸のように食用になるものもあるが,有毒なものもある。 [季] 秋。

きん [1] 【菌】

菌類。 「酵母-」
病原菌など有害な菌。細菌。 「コレラ-」

【きん】[漢字]

【 巾 】 [音] キン
布。 「 巾箱きんそう巾着手巾雑巾茶巾布巾
布で作ったかぶりもの。 「 葛巾(かつきん)頭巾(ずきん)
【 今 】
⇒ こん〔今〕 [漢]
【 斤 】 [音] キン
おの。まさかり。 「 斧斤(ふきん)
重さの単位。 「 斤量
【 均 】 [音] キン
ひとしい。つりあいがとれている。 「 均一均衡均質均斉均整均等均分平均
【 近 】 [音] キン
(距離が)ちかい。 「 近火近郊近在近視近似近所 ・近辺遠近卑近
時間的に)ちかい。 「 近刊近況近近近作近時近日近世近代近来最近
(縁・関係が)ちかい。 「 近親近隣親近
主従関係が)ちかい。 「 近侍近習(きんじゆう)近臣側近
ちかづく。そばによる。 「 近迫 ・接近
【 欣[音] キンゴン
よろこぶ。たのしむ。 「 欣快欣欣欣然欣舞欣喜雀躍(きんきじやくやく欣求浄土(ごんぐじようど)
【 金 】 [音] キン ・コン
金属かなもの。 「 金石金属金鉄鋳金板金冶金(やきん)
貴金属の一。こがね。 「 金貨金塊金銀金泥こんでいきんでい) ・金杯金箔きんぱく金粉砂金黄金おうごん
こがね色のもの。 「 金扇金波金髪金色こんじき金銅こんどう
のように)貴重な。りっぱな。大切な。 「 金言金看板金科玉条
通貨貨幣。ぜに。 「 金員金額金庫金策金子(きんす)金銭金品金融金利給金献金現金資金借金賞金税金代金貯金賃金年金罰金募金預金料金
【 衿[音] キン
えり。「襟」に同じ。 「 衿帯開衿
【 衾[音] キン
ふすま。夜具。 「 衾褥(きんじよく)同衾
【 菌 】 [音] キン
きのこ。 「 菌糸菌類
【 勤 ( 勤 ) 】 [音] キンゴン
精を出してつとめる。 「 勤学勤怠勤王勤勉勤労勤行(ごんぎよう)恪勤(かつきん)かくごん) ・精勤忠勤
職務につく。 「 勤続勤番勤務皆勤外勤欠勤出勤常勤通勤内勤夜勤
【 欽[音] キン
つつしむ。うやまう。 「 欽仰欽慕
【 琴 】 [音] キンゴン
古代中国で用いられた弦楽器一種きんのこと。こと。 「 琴歌琴瑟きんしつ琴書琴線弾琴五弦琴七弦琴
に似た弦楽器。 「 月琴(げつきん)和琴(わごん) 」 〔手風琴(=アコーディオン)・風琴(=オルガン)・木琴(=シロホン)・提琴(=バイオリン)・洋琴(=ピアノ)などヨーロッパから渡来した楽器訳語に用いられた〕
【 筋 】 [音] キン
筋肉。 「 筋骨筋肉筋力括約筋
すじ。また,物の中ですじめとなっているもの。 「 鉄筋
【 僅 】 [音] キン
わずか。すこし。 「 僅僅僅少
【 禁 】 [音] キン
忌みきらう。 「 禁忌
一般の人の立ち入りを禁じている)天子住居皇居。 「 禁衛禁苑きんえん禁闕きんけつ禁中禁門禁裏(きんり)
行動の自由を束縛する。 「 禁固禁錮(きんこ)監禁
【 禽[音] キン
とり。鳥類。 「 禽獣禽鳥家禽水禽鳴禽野禽游禽ゆうきん
いけどりにする。「擒」に同じ。 「 生禽
【 緊 】 [音] キン
きつくしめる。ひきしまる。 「 緊縮緊張緊密緊褌きんこん一番 」
さしせまる。きびしい。 「 緊急 ・緊迫緊要喫緊
【 錦 】 [音] キン
にしき。あや織物。 「 錦衣錦旗錦紗(きんしや)錦繡(きんしゆう)錦帳蜀錦(しよつきん)
美しい。多彩な。 「 錦鶏錦上錦鱗きんりん
人のものへの美称尊称として用いる。 「 錦心錦地
【 懃[音] キン
ねんごろ。ていねい。 「 慇懃いんぎん
【 謹 ( 謹 ) 】 [音] キン
言葉態度気をつける。つつしむ。 「 謹賀謹戒謹啓謹言謹厳謹厚謹書謹承謹慎謹聴謹直謹呈恭謹
【 襟 】 [音] キン
えり。「衿」に同じ。 「 襟帯開襟
胸のうち。こころ。 「 襟懐襟度胸襟宸襟しんきん

くさびら 【菌・茸】

狂言の一。屋敷(きのこ)生えたので山伏祈禱(きとう)を頼むが,かえってはふえ,ついには動き回るようになる。茸山伏。


読み方:クサヒラ(kusahira)

きのこ類の称、獣肉忌詞、宍。


きのこ 【茸・菌】

日陰生え菌類俗称。「木の子」の意。茸は形態色彩などが多種多様なので、世界的に特別の関心がもたれ、魔性のものとするもの、不老長寿の霊薬とするもの、幸福の使者とするものなど、さまざまだ。紅天狗茸などは色が毒々しく、しかも毒だから日本ではあまり親しまれないが、西洋では幸福のしるしとしてマスコットなどにしている。芝生や一夜茸は輪状発生し、輪が年々大きくなるが、西洋ではこれを「仙女の環(fairyring)」と呼び仙女夜にこの中で踊るとしている。光沢がある万年茸中国では霊芝と呼んで幸福の茸とするが、日本でも別名を幸茸といい、床の間飾りなどにする。

読み方:タケtake

松茸椎茸湿地など大型菌類総称


読み方:クサビラ(kusabira)

菌類古称


読み方:キノコ(kinoko)

日陰朽ち木落葉の上などに生え担子菌類一部の子菌類の子実体一般的なよび名

季節

分類 植物


読み方:クサビラ(kusabira)

分野 狂言

年代 成立未詳

作者 作者未詳


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2012/11/08 07:11 UTC 版)

(きん) とは、元来、キノコを意味した。なお、漢字「菌」のは「きのこ」である。




「菌」の続きの解説一覧

出典:『Wiktionary』 (2012/03/11 03:16 UTC 版)

発音


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.





菌と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

菌に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「菌」の関連用語

菌のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

芥屋海水浴場

Kindle Paperwhite

谷川浩司

小型ポンプ車

S-1097

タルボサウルス・バタール

ビャーネ・ストロヴストルップ

大明竹





菌のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
中経出版中経出版
Copyright (C) 2017 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの菌 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2017 Weblio RSS