戦後レジームとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 戦後レジームの意味・解説 

戦後レジーム

読み方:せんごレジーム
別名:戦後体制

戦争終結した後の国家体制を指す語。特に、日本太平洋戦争敗戦した後に築かれた政治社会上の諸々体制を指す語。

日本の戦後体制という意味での戦後レジームは、安倍晋三・第90内閣総理大臣当時)により用いられた。戦後レジームの意味・具体内容は、2007年国会答弁によれば戦後の「憲法頂点とした、行政システム教育経済雇用、国と地方の関係、外交安全保障などの基本的枠組みとされる

2006年成立2007年解散した安倍晋三内閣は「戦後レジームからの脱却」をスローガン一つとして掲げ、21世紀時代に付いていけなくなっている諸体制大胆改革することの必要性を説いた。

なお「レジーム」はフランス語由来する語で、(政治体制政権、といった意味を持つ。「アンシャン・レジーム」(ancien régime)のように、1個の用語を成す場合に用いられることが多い。なお、安倍晋三が「戦後レジーム」という用語を使用した際は、カタカナ語むやみに使用していると批判する見解見られた。

関連サイト
安倍内閣総理大臣記者会見 - 2006年12月19日
経済財政改革の基本方針二〇〇七に関する質問主意書

戦後レジーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/08/20 10:28 UTC 版)

戦後レジーム(せんごレジーム)とは戦後に出来上がった政府の体制や制度。現代の日本では主に、太平洋戦争での日本の降伏後、GHQ下で出来上がった日本国憲法を始めとする法令等を意味する言葉として使われている。




「戦後レジーム」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「戦後レジーム」の関連用語

戦後レジームのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




戦後レジームのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2014 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの戦後レジーム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS