USエアウェイズ1549便不時着水事故 その後

USエアウェイズ1549便不時着水事故

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/28 02:10 UTC 版)

その後

カロライナス航空博物館で6月11日に開かれた、元乗員・元乗客ほか数百人を招待した移送完了パーティーでのサレンバーガー元[9]機長(中央で手前を向く白髪の人物)。
パーティーでのスカイルズ副操縦士(左)とサレンバーガー元機長(右)。

サレンバーガー機長は様々な表彰を受け、事故の5日後に行われたオバマ大統領の就任式にも招待された。

2009年10月1日、サレンバーガー機長は事故を起こした1549便と同じ路線で操縦士として復帰した。機長の復帰フライトでは事故当日と同じスカイルズが副操縦士を務め、事故機の乗客のうち4名が搭乗した。サレンバーガー機長が機内アナウンスで自己紹介を行うと、客室内では拍手と歓声がわき起こった。

機体は事故の1年後にオークションにかけられた。

2010年3月3日、サレンバーガー機長は30年間にわたる現役パイロットとしての乗務を終えた。

2011年6月4日カロライナス航空博物館へ航空機の移送が開始され[10]、同年6月11日に元機長を含めた元乗員、元乗客などを招待したパーティーが博物館で開かれた。[11] 2012年1月15日 元乗客に対して博物館で展示されている飛行機の機内が公開され、元乗客が自らが座っていた座席の今を確認することが出来た。なお、機体は今も一般公開されているが、機内については一般公開されていない。

CVRの記録

【】内は英語の原文で、15時27分50秒の#は不明瞭な発言を示す。交信などで便名が間違っているものもあるが、そのまま示してある。また、一部省略した部分もある[12]

時間 発言者 発言内容
15時26分00秒 管制 カクタス1549、ニューヨーク出発管制です、レーダー識別しました、15,000フィートまで上昇せよ【Cactus fifteen forty nine New York departure radar contact, climb and maintain one five thousand.】
15時26分03秒 交信 15,000フィート、カクタス1549【maintain one five thousand Cactus fifteen forty nine.】
15時26分16秒 副操縦士 フラップを1へ【and flaps one please.】
15時26分17秒 機長 フラップ1【flaps one.】
15時26分37秒 機長 今日のハドソン川は綺麗だ【uh what a view of the Hudson today.】
15時26分42秒 副操縦士 ええ【yeah.】
15時26分52秒 副操縦士

フラップ格納、離陸後チェックリスト【flaps up please, after takeoff checklist.】

15時26分54秒 機長 フラップ格納【flaps up.】
15時27分07秒 機長 離陸後チェックリスト完了【after takeoff checklist complete.】
15時27分10秒 機長 鳥だ【birds.】
15時27分11秒 副操縦士 うわっ【whoa】
15時27分15秒 機長 1基の推力-両方の推力が低下している【we got one rol- both of 'em rolling back.】
15時27分18秒 機長 イグニッション、スタート【ignition, start.】
15時27分21秒 機長 APUを起動【I'm starting the APU.】
15時27分23秒 機長 操縦を代わる 【my aircraft.】
15時27分24秒 副操縦士 交代します【your aircraft.】
15時27分28秒 機長 QRHの...両エンジンの喪失を【get the QRH... loss of thrust on both engines.】
15時27分32秒 機長 メーデー、メーデー、メーデー。カクタス1539、バードストライクにより両エンジンの全推力を喪失した、ラガーディアに戻りたい【mayday mayday mayday. uh this is uh Cactus fifteen thirty nine hit birds, we've lost thrust (in/on) both engines we're turning back towards LaGuardia.】
15時27分42秒 管制 OK、あー、ラガーディアへ引き返す必要があるのですね?左旋回方位220【ok uh, you need to return to LaGuardia? turn left heading of uh two two zero.】
15時27分46秒 交信 220【two two zero.】
15時27分50秒 副操縦士 燃料が残っている場合、エンジン・モード・セレクターをイグニッションへ、#イグニッション【if fuel remaining, engine mode selector, ignition.#ignition.】
15時27分54秒 機長 イグニッション【ignition】
15時27分55秒 副操縦士 スラストレバーをアイドルへ【thrust levers confirm idle.】
15時27分58秒 機長 アイドル【idle.】
15時28分02秒 副操縦士 再点火に適切な対気速度 - 300ノット。足りません【airspeed optimum relight. three hundred knots. we don't have that.】
15時28分05秒 機長 ダメだな【we don't.】
15時28分05秒 管制 カクタス1529、滑走路13に着陸出来ますか?【Cactus fifteen twenty nine, if we can get it for you do you want to try to land runway one three?】
15時28分05秒 副操縦士 もし390なら…【if three nineteen-】
15時28分10秒 機長 無理だ、ハドソン川に降りるかもしれない【we're unable. we may end up in the Hudson.】
15時28分14秒 副操縦士 緊急電力... 緊急発電機、作動しません【emergency electrical power... emergency generator not online.】
15時28分19秒 機長 作動した【online.】
15時28分21秒 副操縦士 管制官に通報、スコーク7700【ATC notify. squawk seventy seven hundred】
15時28分28秒 機長 ああ、左が少し戻った【yeah. the left one's coming back up a little bit.】
15時28分30秒 副操縦士 遭難信号は送信済み 【distress message, transmit. we did.】
15時28分31秒 管制官 了解、カクタス1549、左に旋回して滑走路31ならどうですか【arright Cactus fifteen forty nine its gonna be left traffic for runway three one.】
15時28分35秒 交信 無理だ【unable】
15時28分36秒 管制 OK、どこに降りたい?【okay, what do you need to land?】
15時28分46秒 管制 カクタス1529、左に旋回して滑走路4なら【Cactus fifteen (twenty) nine runway four's available if you wanna make left traffic to runway four.】
15時28分49秒 交信 どの滑走路にも降りられない。右にあるのはニュージャージーのテターボロか?【I'm not sure we can make any runway. uh what's over to our right anything in New Jersey maybe Teterboro?】
15時28分55秒 管制

OK、ええ、右側にあるのはテターボロ空港【ok yeah, off your right side is Teterboro airport.】

15時29分00秒 副操縦士 30秒経過、再点火しません、エンジン・マスター1と2を確認 【no relight after thirty seconds, engine master one and two confirm-】
15時29分02秒 管制 テターボロへ向かいますか?【you wanna try and go to Teterboro?】
15時29分03秒 交信 はい【yes.】
15時29分11秒 機内放送 機長です、衝撃に備えてください【this is the Captain brace for impact.】
15時29分16秒 副操縦士 エンジン・マスター2を再点火位置に【engine master two, back on.】
15時29分21秒 管制 カクタス1529、右旋回方位280、テターボロの滑走路1へ着陸できる【Cactus fifteen twenty nine turn right two eight zero, you can land runway one at Teterboro.】
15時29分25秒 交信 無理だ【we can't do it.】
15時29分27秒 管制

OK、テターボロのどの滑走路に着陸したい?【kay which runway would you like at Teterboro?】

15時29分28秒 機長 ハドソン川に降りる 【we're gonna be in the Hudson】
15時29分33秒 管制 カクタス、もう一度お願いします【I'm sorry say again Cactus?】
15時29分36秒 副操縦士 再始動します【I put it back on.】
15時29分37秒 機長 OK、再始動...再始動しろ【ok put it back on... put it back on.】
15時29分44秒 副操縦士 反応なし【no relight.】
15時29分45秒 機長 OK、フラップを、フラップを出せ【ok lets go put the flaps out, put the flaps out.】
15時29分48秒 副操縦士 フラップ出しますか?【flaps out?】
15時29分53秒 管制 カクタス1549、レーダーから消失、2時の方向7マイル先にニューアーク空港がある【Cactus fifteen forty nine radar contact is lost you also got Newark airport off your two o'clock in about seven miles.】
15時30分01秒 副操縦士 フラップ展開【got flaps out.】
15時30分03秒 副操縦士 250フィート【two hundred fifty feet in the air.】
15時30分06秒 副操縦士 170ノット【hundred and seventy knots.】
15時30分09秒 副操縦士 どちらの推力もない、別の方を試しますか?【got no power on either one? try the other one】
15時30分11秒 機長 他のを試せ【try the other one】
15時30分16秒 副操縦士 150ノット【hundred and fifty knots.】
15時30分17秒 副操縦士 フラップ2、もっと出しますか?【got flaps two, you want more?】
15時30分19秒 機長 いや、2のままでいい【no lets stay at two.】
15時30分21秒 機長 他に方法は?【got any ideas?】
15時30分22秒 管制 カクタス1529、できるならあー....2時の方向7マイル先のニューアーク滑走路2に着陸できる【Cactus fifteen twenty nine if you can uh....you got uh runway uh two nine available at Newark it'll be two o'clock and seven miles.】
15時30分23秒 副操縦士 ありません【actually not.】
15時30分38秒 機長 衝撃に備えろ【we're gonna brace.】
15時30分43秒 《録音終了》

ギャラリー


  1. ^ NTSBによる 事故調査報告書, http://www.ntsb.gov/ntsb/brief.asp?ev_id=20090115X73226 
  2. ^ 朝日新聞 2009.01.16付 夕刊1面
  3. ^ エアバス機での飛行経験が浅い。
  4. ^ a b c 日本テレビ「世界一受けたい授業」2013/10/19放送 機長が出演し証言、着水時映像あり
  5. ^ メーデー!:航空機事故の真実と真相』シーズン9第1話「ハドソン川の奇跡」における調査官の証言より
  6. ^ 相当の飛行速度を要する
  7. ^ ただし、EICASがその際に誤まった値をレコーダーへ記録したため、実際にエンジンが発見されて調査されるまでは、事故調査官たちは左エンジンが動いていたと考えていた
  8. ^ Dodd, Johnny (September 19, 2016). “After the Miracle”. People: 87–88. 
  9. ^ 撮影当時、既に退役済み
  10. ^ 「ハドソン川の奇跡」の不時着機、博物館へ移送cnn.co.jp、2011年6月6日閲覧
  11. ^ Carolina Aviation Museum Holds Reception For Flight 1549 Arrival NY1 News 2011年6月12日
  12. ^ US Airways Flight 1549's CVR”. 2018年8月30日閲覧。
  13. ^ “C・イーストウッド「ハドソン川の奇跡」9月公開、乗客を救った機長役はT・ハンクス”. 映画ナタリー. (2016年3月17日). http://natalie.mu/eiga/news/180121 2016年3月18日閲覧。 





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「USエアウェイズ1549便不時着水事故」の関連用語

USエアウェイズ1549便不時着水事故のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



USエアウェイズ1549便不時着水事故のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのUSエアウェイズ1549便不時着水事故 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS