USエアウェイズ1549便不時着水事故とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > できごと > 事件・事故 > 事件・事故 > アメリカ合衆国で発生した航空事故 > USエアウェイズ1549便不時着水事故の意味・解説 

USエアウェイズ1549便不時着水事故

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/18 02:16 UTC 版)

USエアウェイズ1549便不時着水事故(USエアウェイズ1549びんふじちゃくすいじこ)は、2009年1月15日午後3時30分頃(東部標準時UTC-5))に、ニューヨーク発シャーロット経由シアトル行きのUSエアウェイズ(現:アメリカン航空)1549便が、ニューヨーク市マンハッタン区付近のハドソン川に不時着水した航空事故である。


  1. ^ NTSBによる 事故調査報告書, http://www.ntsb.gov/ntsb/brief.asp?ev_id=20090115X73226 
  2. ^ 朝日新聞 2009.01.16付 夕刊1面
  3. ^ エアバス機での飛行経験が浅い。
  4. ^ a b c 日本テレビ「世界一受けたい授業」2013/10/19放送 機長が出演し証言、着水時映像あり
  5. ^ メーデー!:航空機事故の真実と真相』シーズン9第1話「ハドソン川の奇跡」における調査官の証言より
  6. ^ 相当の飛行速度を要する
  7. ^ ただし、EICASがその際に誤まった値をレコーダーへ記録したため、実際にエンジンが発見されて調査されるまでは、事故調査官たちは左エンジンが動いていたと考えていた
  8. ^ Dodd, Johnny (September 19, 2016). “After the Miracle”. People: 87–88. 
  9. ^ 撮影当時、既に退役済み
  10. ^ 「ハドソン川の奇跡」の不時着機、博物館へ移送cnn.co.jp、2011年6月6日閲覧
  11. ^ Carolina Aviation Museum Holds Reception For Flight 1549 Arrival NY1 News 2011年6月12日
  12. ^ US Airways Flight 1549's CVR”. 2018年8月30日閲覧。
  13. ^ “C・イーストウッド「ハドソン川の奇跡」9月公開、乗客を救った機長役はT・ハンクス”. 映画ナタリー. (2016年3月17日). http://natalie.mu/eiga/news/180121 2016年3月18日閲覧。 


「USエアウェイズ1549便不時着水事故」の続きの解説一覧




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「USエアウェイズ1549便不時着水事故」の関連用語

USエアウェイズ1549便不時着水事故のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



USエアウェイズ1549便不時着水事故のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのUSエアウェイズ1549便不時着水事故 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS