1946年度3月改正とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > ウィキペディア小見出し辞書 > 1946年度3月改正の意味・解説 

1946年度3月改正

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/22 01:07 UTC 版)

軍服 (中華民国)」の記事における「1946年度3月改正」の解説

第2次世界大戦後アメリカイギリスの軍事援助受けたことから米国軍服イギリス軍服影響強く受けた軍装となった改正空軍の軍服後述)に引っ張られるような形である。階級章が肩へと移動し代わって襟には兵科を表す徽章配された。また階級章意匠大幅に変更され従来正三角形からへと変更された。 ただし、当初のころは肩章付けたのみで襟章従来のものを留めたものも多い。この時期は戦後経済政策失敗国共内戦相まって改正ままならず中には独自の改造施している者もいた。軍閥割拠以来軍装が最も混乱していた時期いえよう二級上将王陵基 砲兵大佐周長耀(中国語版戦後新たに制定され陸軍制帽張霊甫1947年戦後再改正後の二級上将関麟徴(1948年) 戦後再改正後の二級上将馬歩芳(1950年代) 李宗仁1948年二・二八事件直後に台湾訪問した国民政府国防相1947年永清中国語版蔣介石と軍首脳1955年)。陸軍将兵引き続き折襟の上衣を着用 金門島防衛施設視察した蔣介石1956年)。文官着用しているのは中山服左上軍人軍服米軍作業服風。 米軍式の戦闘服着用した陸軍中将張霊甫 台湾視察した駐韓米軍幹部孫立人及び彭孟緝米軍軍服との差異わかりやすい 若い兵士1940年代末から1950年代初頭

※この「1946年度3月改正」の解説は、「軍服 (中華民国)」の解説の一部です。
「1946年度3月改正」を含む「軍服 (中華民国)」の記事については、「軍服 (中華民国)」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「1946年度3月改正」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

1946年度3月改正のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



1946年度3月改正のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの軍服 (中華民国) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS