雑戸とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > > 雑戸の意味・解説 

ざっ こ 【雑戸】

律令制下、諸官司に属して、鍛冶かじ)・武器製造馬飼などの特殊技術奉仕し、代わりに課役一部または全部免除された者。渡来人系統の者が多かった。ぞうこ。

ぞう こ ざふ- 【雑戸】

ざっこ(雑戸)

雑戸

読み方:ザッコ(zakko)

古代律令制特殊技術労働者


雑戸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/28 07:59 UTC 版)

雑戸(ざっこ)とは、日本律令制において特定の官司に隷属していた大化前代の職業部に由来する手工業を中心とした技術を持つ集団のこと。


  1. ^ 甲作(62)・靱作(58)・弓削(32)・矢作(22)・鞆張(24)・羽結(20)・桙刊(30)・鍛戸(217)。
  2. ^ 遠国の例で紀伊播磨尾張が最も遠いと見られている。


「雑戸」の続きの解説一覧



雑戸と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「雑戸」の関連用語


2
100% |||||

3
100% |||||

4
56% |||||

5
34% |||||

6
32% |||||

7
18% |||||

8
18% |||||

9
18% |||||

10
14% |||||

雑戸のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



雑戸のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの雑戸 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS