開削工法とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 建設 > 工事 > 工法 > 開削工法の意味・解説 

開削工法

地下鉄トンネル掘削工法1つで、オープンカット工法とも呼ばれ、俗に露天掘り”といわれます。両側沿ってくいを打ち込みその上にH型をかけて鉄板を敷き、路面交通支障ないようにした後、地上から掘り進むものです。

わが国初期地下鉄工事は、地質が似通っているベルリン地下鉄参考したため、この開削工法が導入されました。土木工事は「土ととの闘い」といわれますが、最近土止め防水技術改善されています。このため従来は困難だった軟弱地盤でも開削が可能となり、工期短縮されてきました。

しかし、地下鉄工法は、都市過密化や大深度に近い地下鉄トンネル建設などから、昔ながらの開削工法には限界多く近代的シールド工法主流となっています。


トンネル

(開削工法 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/06/16 09:42 UTC 版)

トンネル: tunnel英語発音: [ˈtʌnl])とは、地上から目的地まで地下海底山岳などの土中を通る人工の、または自然に形成された土木構造物であり、断面の高さあるいは幅に比べて軸方向に細長い地下空間をいう。1970年OECDトンネル会議で「計画された位置に所定の断面寸法をもって設けられた地下構造物で、その施工法は問わないが、仕上がり断面積が2平方メートル (m2) 以上のものとする」と定義された[1][2]




  1. ^ トンネルとは?、一般社団法人日本トンネル技術協会
  2. ^ a b 浅井建爾 2015, p. 190.
  3. ^ 「すい」は漢音、「ずい」は呉音でどちらも正しい読み方
  4. ^ a b c d e 浅井建爾 2001, p. 234.
  5. ^ より稀な例としては、川沿いや谷底の道が冬季に雪崩の危険があることからトンネルで迂回することもある。
  6. ^ トンネルでは基準の10倍超 - 東大など、高速道路上の二酸化窒素濃度を調査(2012年1月13日マイナビニュース)
  7. ^ 「長いトンネル、外気は禁物…NO2基準の50倍」、『読売新聞』、2012年1月14日。 オリジナルの2012年1月23日時点によるアーカイブhttps://web.archive.org/web/20120123221429/http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=52993 
  8. ^ 『東北新幹線工事誌 黒川・有壁間』(日本国有鉄道仙台新幹線工事局編)及び『上越新幹線工事誌 大宮・水上間』(日本鉄道建設公団東京新幹線建設局編)による
  9. ^ 厚生労働省:女性の坑内労働に係る専門家会合報告書
  10. ^ 改正労働基準法(妊産婦等の坑内労働の就業制限関係)の施行について
  11. ^ 労災保険率表 平成24年4月1日改定
  12. ^ 浅井建爾 2001, pp. 234-235.
  13. ^ 例:旭川市・旭山動物園
  14. ^ 浅井建爾 2015, p. 192.
  15. ^ 下水処理場なんでも一番・その2_日本最初のトンネル式下水処理場
  16. ^ 産業遺産保存・活用事例集33_甲州市勝沼地域におけるワイン貯蔵庫・遊歩道としての活用
  17. ^ 「予防医療.com」・特集・キノコ多糖体
  18. ^ a b 社団法人交通工学研究会, ed. (2007), 道路交通技術必携2007, p. 116, ISBN ISBN 978-4-7676-7600-5 (PDF)
  19. ^ 品川線の秘密13 トンネルの換気方式 (PDF) - 東京SMOOTH(首都高速道路特設サイト)内
  20. ^ 関越トンネルでは天井板の撤去は難しいとされ、撤去は一部にとどまった。
  21. ^ a b 浅井建爾 2001, p. 241.
  22. ^ a b c d e 浅井建爾 2015, p. v.
  23. ^ 月報KAJIMA 2001 October
  24. ^ ジオスター(株)
  25. ^ 浅井建爾 2001, p. 240.
  26. ^ 浅井建爾 2001, pp. 238-239.
  27. ^ a b 浅井建爾 2015, p. 188.
  28. ^ 浅井建爾 2015, p. vi.
  29. ^ 『南日本新聞』 2012年2月14日付 4面(新武岡トンネル貫通)
  30. ^ 鹿児島東西道路鹿児島IC~建部IC間が開通 - 鹿児島建設新聞、2013年9月28日付
  31. ^ a b 高速道路のトンネルで火災が発生した場合の対処とは?”. 日本自動車連盟. 2013年12月10日閲覧。
  32. ^ a b c d e ロム・インターナショナル(編) 2005, pp. 95-96.
  33. ^ 一例として 「トンネル工事で女性を立入禁止」、『日経コンストラクション』、2001年9月5日http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/const/news/20010905/1712/ 
  34. ^ 圧巻のスケールと技術力、世界の巨大トンネル10選 CNN(2017年3月25日)2017年5月14日閲覧]





開削工法と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「開削工法」の関連用語

開削工法のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



開削工法のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日本民営鉄道協会日本民営鉄道協会
(C) 2019 (社)日本民営鉄道協会
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのトンネル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS