ノージョイント工法とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 建設 > 工事 > 工法 > ノージョイント工法の意味・解説 

ノージョイント工法

概要
 ノージョイント工法は、道路橋伸縮継手撤去し、舗装部分のみを連続してノージョイントにすることで、車両走行時のジョイント部の衝撃振動騒音低減できる工法です。
 構造上の特長として、①瀝青シート等でセン断層構成し、床版と舗装体の動きを完全に分離させています。②伸縮継手代わりに伸縮変位舗装体に広く分散吸収させる埋設ジョイント格子パネルアスファルト混合物との複合体等)を設置します。
特徴
● 振動騒音発生低減します
● 車両走行性を向上させます
● 維持・管理が容易になります
主たる性能
● 振動低減
● 騒音低減
● 平たん性


ノージョイント工法

ノージョイント工法

ノージョイント工法









ノージョイント工法と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

ノージョイント工法のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ノージョイント工法のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
社団法人日本道路舗装建設業協会社団法人日本道路舗装建設業協会
Copyright (C) 2018 社団法人日本道路舗装建設業協会 All rights reserved.

©2018 Weblio RSS