フォグシールとは?

Weblio 辞書 > 建築・不動産 > 舗装技術の種類 > フォグシールの意味・解説 

フォグシール

概要
 フォグシールは,希釈したアスファルト乳剤薄く散布するだけの,最も簡便な表面処理工法です。主に交通量少な箇所に用います。小さひび割れ表面空隙充填し,老化したアスファルト舗装路面を若返らせるほか,他の表面処理施工後に骨材ダスト落ち着かせるために用いることもあります
 フォグシールには,通常アスファルト乳剤 MK-2, 3(蒸発残留物針入度100 以下のもの)を,1~3 倍に薄め使用します。フォグシールの散布量は0.5~0.9 ℓ /m2標準であり,路面のきめに応じて決定します。
特徴
● アスファルト散布した乳剤が、小さひび割れ表面
  空隙充填します
● 施工後、1~2時間交通開放できます


フォグシール

フォグシール
施工
フォグシール
施工




フォグシール

薄めアスファルト乳剤散布する表面処理工法





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「フォグシール」の関連用語

1
90% |||||

フォグシールのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



フォグシールのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
社団法人日本道路舗装建設業協会社団法人日本道路舗装建設業協会
Copyright (C) 2018 社団法人日本道路舗装建設業協会 All rights reserved.
建機プロ建機プロ
Copyright (c) 2018 SHIN CATERPILLAR MITSUBISHI LTD.All rights reserved.
キャタピラージャパン建機プロ -次世代の砕石業研究会-

©2018 Weblio RSS