自動警戒管制組織とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 団体 > 組織 > 自動警戒管制組織の意味・解説 

自動警戒管制組織

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/25 09:17 UTC 版)

自動警戒管制組織(じどうけいかいかんせいそしき、BADGE:Base Air Defense Ground Environment)は、1969年から2009年まで運用されていた航空自衛隊の防空指揮管制システム。略称はバッジ・システム自動化された航空警戒管制システムであり、指揮命令、航空機の航跡情報等を伝達・処理する全国規模の戦術指揮通信システム(コンピュータシステム)である。


  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o 宮脇俊幸「将来のネットワーク型戦闘に向け能力向上「自動警戒管制システム(JADGE)」 - 中国戦闘機大接近!空自指揮統制の要」、『軍事研究』第49巻第7号、ジャパン・ミリタリー・レビュー、2014年7月、 71-83頁、 NAID 40020120001
  2. ^ a b c d 「資料11-9 自動警戒管制組織TAWCS (BADGE)」『日本科学技術史大系 (電気技術)』19、日本科学史学会、第一法規出版、1969年3月。NCID BN01591768
  3. ^ a b Commander-in-Chief U.S. Pacific Command (1967年6月3日). “CINCPAC Command History 1966 (Volume I) promulgation of (U) (PDF)” (英語). 2014年11月15日閲覧。
  4. ^ 「Industry International」、『Flight International』、Melanie Robson、1963年8月8日、 222頁。
  5. ^ J.P. Gillen「Japanese data link」、『RCA Engineer』第20巻第3号、RCA Research and Engineering、1974年11月、 55-59頁。
  6. ^ a b 菊池征男 『航空自衛隊の戦力』 学研パブリッシング、2007年ISBN 9784059117087
  7. ^ 自動警戒管制システム(JADGE)の運用開始について 航空自衛隊 2009年7月1日


「自動警戒管制組織」の続きの解説一覧



自動警戒管制組織と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「自動警戒管制組織」の関連用語

自動警戒管制組織のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



自動警戒管制組織のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの自動警戒管制組織 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS