脂肪吸引とは?

Weblio 辞書 > ヘルスケア > 美容整形用語 > 脂肪吸引の意味・解説 

脂肪吸引

英語でリポサクションという。お腹お尻太もも二の腕など、脂肪過剰ついているところの余分皮下脂肪取り除き、体のラインを整える。カニューレという細い管を、脂肪吸引部位皮膚のしわに沿った目立たないところに孔をあけて挿入脂肪吸引する。脂肪細胞そのものをとってしまうので、リバウンドはない。

脂肪吸引

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/21 07:54 UTC 版)

脂肪吸引(しぼうきゅういん)とは、皮下脂肪を特殊な吸引管で取り除く手術を指す。皮下脂肪に悩んでいる人、部分的に脂肪を取りたい人、ダイエットリバウンドを繰り返している人に用いられる。


  1. ^ ベイザー脂肪吸引のメカニズム ベイザー脂肪吸引公式サイト
  2. ^ 美容医療サービスの消費者トラブル 政府広報オンライン
  3. ^ 品川美容外科の脂肪吸引事故、医師に有罪判決 日本経済新聞2012/8/20付
  4. ^ 脂肪吸引の手術後に女性死亡 名古屋の美容クリニック 朝日新聞デジタル2017/12/24付
  5. ^ 脂肪吸引のメリット&リスク 医師が教える! 脂肪吸引完全ガイド


「脂肪吸引」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「脂肪吸引」の関連用語

脂肪吸引のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



脂肪吸引のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
高須クリニック高須クリニック
copyrightc 1999-2019 Takasu Clinic all right reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの脂肪吸引 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS